« 5年目を迎えるにあたり | トップページ | 【決定版】憲法の議論がスッキリわかるDVDです - 伊藤真先生『憲法ってなあに?』 - »

心を強く。

Nevergiveup

社会課題に気づくと、多くの物事に対して違和感を感じるようになる事があります。

例えば、下記の記事は、SNSが広がる以前(2000年代後半まで)は、社会課題に気づいた人(特にフェアトレードや貧困問題に取り組む人)が、「自分は変な事に気づいてしまったのですが」と、お茶やお酒を飲みながら告白するようなお話でした。

【動画】人間の欲を全て写し出した「世界一笑えない」3分間のアニメ

ファストファッションに潜む影|過酷な労働環境が引き起こした、悲しい事故

100円ショップでの安物買いが、人生を破綻させる5つの理由

相手の顔色の様子等を見ながら、笑い話的に伝えて「自分は変人になったかと」と告白する。相手も「いや自分も実は同じ事を考えていた」と応じると、理解し合えたと、リアルな現実にへこみつつも、お互いでほっとする事が出来ました。

ですが、SNS全盛となり、上記の情報が相次いでシェアされるようになりました。よって心の準備が無い人にも、いきなり上記の「ショッキングな情報」がもたらされ、一人で読んで一人で凹むという事になりました。

社会の現実に向き合う教育が日本ではあまり行われてこなかったので、準備が無く、装甲が薄いところに、シビアな情報に触れる事で、ショックになる方もいらっしゃるかと思います。

かつ、センセーショナルな情報に、ご丁寧に「Facebookでシェア」「Twitterでシェア」ボタンが絶妙な場所に置いてありますので、どんどん拡散していきます。

読んだ後、社会に違和感を感じてしまい、社会の矛盾に嫌悪感を覚え、「何も自分は出来ないのか」と自己嫌悪に移り、全てに絶望してしまう事もあるかと思います。

ですが、それでも生きねばならないのです。

社会の矛盾を理解しつつも、心身の装甲を厚くして、一喜一憂しすぎずに。

まずは落ち着きましょう。

社会の矛盾への怒りや憤りをふつふつと心に保ちつつ、心を強くして、一緒にがんばりましょう。

|

« 5年目を迎えるにあたり | トップページ | 【決定版】憲法の議論がスッキリわかるDVDです - 伊藤真先生『憲法ってなあに?』 - »

時事コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/59518056

この記事へのトラックバック一覧です: 心を強く。:

« 5年目を迎えるにあたり | トップページ | 【決定版】憲法の議論がスッキリわかるDVDです - 伊藤真先生『憲法ってなあに?』 - »