« ハーバード社会起業大会2014の社会起業ビジネスプランコンテスト(Pitch for Change)の募集要項が発表されました。 | トップページ | 大学院退学のご報告 »

社会起業家について史上初めて学術論文を執筆されたグレゴリー・ディーズ氏が亡くなりました。 / Greg Dees passed away.

Greg_dees_photo

市川裕康さんからお知らせを頂きました。

「社会起業家」について学術論文を史上初めて執筆されたアメリカの研究者のグレゴリー・ディーズ氏(デューク大学MBAコース教授)が2013年12月20日に永眠されました。享年63歳との事です。

The meaning of "Social Entrepreneurship" (1998年, 1107引用, PDF150KB)

生前、私はお会いする機会はありませんでしたが、同氏の数多くの論文に親しんで来た一人として、深い悲しみを感じております。

「もう氏の論文が書かれる事はないのか。」

追悼サイトが開設されており、掲載されている追悼文を以下に和訳しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グレッグがデューク病院にて安らかに亡くなった事を、大きな沈痛と共にお伝えします。彼はここダーラムの親しい友人たちに見守られて逝きました。

この知らせはあなた方の多くにとってショックと思います。たった10日前は、彼は退院して脳卒中リハビリテーション施設へ移るだろうと私たちは受け止めていたのです。残念ながら、3週間の確かな進展があったものの、グレッグの体調は悲劇的に先週悪くなりました。日を追う毎に不確実さと混迷が増し、医師たちは医療的対処や医療的状況のせめぎ合いの中でありとあらゆる手を尽くしました。グレッグは強いガッツをもち、平静さを保ち、快方に向かっているかのように見えましたが、最終的に彼の身体は疲弊しきり、彼の魂は旅立ちました。

グレッグの葬儀はクリスマスの後にシンシナティにて近親者のみで執り行われる予定です。追悼式を2014年にデューク大学にて予定しています。今後に詳細が分かりましたら本サイトにてお知らせします。同時に、グレッグが創造し育んだ世界中のコミュニティが彼の思い出を讃えられるよう、私たちは本サイトへの投書を歓迎します。

私たちはグレッグの寛大で、親身で、共感ある心、謙遜、明晰な精神、その他多くの恵みを世界と分かち合ってくれたこと全てを、悔やんでなりません。彼の貢献で世界がより良い場所になった事は疑いありません。彼が安らかに眠りにつく事と、私たちの心、精神、行動に生き続ける事を願っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご冥福をお祈り申し上げます。

|

« ハーバード社会起業大会2014の社会起業ビジネスプランコンテスト(Pitch for Change)の募集要項が発表されました。 | トップページ | 大学院退学のご報告 »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/58799052

この記事へのトラックバック一覧です: 社会起業家について史上初めて学術論文を執筆されたグレゴリー・ディーズ氏が亡くなりました。 / Greg Dees passed away.:

« ハーバード社会起業大会2014の社会起業ビジネスプランコンテスト(Pitch for Change)の募集要項が発表されました。 | トップページ | 大学院退学のご報告 »