« 1月15日(日)早割締切延長 & 料金変更 :「なぜハーバードは社会起業に熱いのか?」「なぜNPOが就職志望ランキング1位に躍進できたのか?」 | トップページ | いよいよ明日(1/15)ハーバード社会起業大会スタディツアー早割締切です »

【残席5】 1月15日(日) 早割締切 & 日程等アレンジ可能へ: ハーバード社会起業大会スタディツアーのご紹介

【2012/1/13 12:10追記】
今 H.I.S.さんご担当者から電話がかかってきました。「今朝から電話やウェブ申込が殺到しています!」 早ければ本日午後にも満席になる可能性が出てきました。お急ぎください! http://www.his-j.com/kanto/corp/group/inspection/harvard_study/

【2012/1/13 13:10追記】
‎2010年ハーバード社会起業大会スタディツアーにご参加くださいました、当時関西学院大学の1回生だったWさんから、オススメツイートを頂きました。ありがとうございます! https://twitter.com/#!/betty10849/status/157665691405787139

【2012/1/13 13:50追記】
‎先ほどNPO ティーチ・フォー・ジャパン代表の松田悠介さんからご紹介のツイートを頂きました。ありがとうございます! https://twitter.com/#!/matsudaedu/status/157686090541703168

【2012/1/14 10:50追記】
H.I.S.さんに確認をしましたところ、今朝まで順調に19人のお申込が日本各地や海外からあり、残席は8人です。

【2012/1/15 10:10追記】
H.I.S.さんご担当部署は本日日曜日はお休みであり、電話で直接お申込数の確認はできません。ですが昨夜田辺へ「H.I.S.オンライン申込フォームへ申し込みました」とお一人の参加表明があり、よって田辺が把握している情報ではお申込数20人で、残席は7人です。ご案内やお申込は下記H.I.S.専用HPへお願いします。
http://www.his-j.com/kanto/corp/group/inspection/harvard_study/

【2012/1/16 11:00追記】
昨日1/15は、ハーバード社会起業大会スタディツアーの早割の締切日でした。今朝時点のお申込は計22人となり、残席5に。過去2回は20人以下で催行しており、今回は史上最大かつ最強のスタディツアーになりますが、引き続き、よろしくお願いします。社会人や学生で、間際まで調整が続く方も例年いらっしゃいますが、ぜひご都合がつき次第、お申し込みください!

【2012/1/19 12:10追記】
ハーバード社会起業大会スタディツアー2012へのお申込では10代から60代の多様な方々がいらっしゃいます。学生や若手社会人のお申込が多いですが、60代の方も数人いらっしゃいます。活気にみち、今年も素敵なスタディツアーになりそうです!まだお席はありますので、ぜひお申し込みください!

【2012/1/20 22:30追記】
残席4:最終局面に入り、ご案内です

【2012/1/24 11:30追記】
【残席5】お一人お仕事の関係でやむなくのキャンセルが出て、残席5となりました。一方「まだ間に合いますか」とのお問合せも頂戴しています。大会チケットの販売が終了するまで、スタディツアーの募集も継続します。2日間の大会日程のうち、1日目の大会チケットは大会主催者によると完売しています。2日目の完売も近いと想定されていますので、お早めにお願いします!

【2012/1/26 15:10追記】
ついにハーバード社会起業大会の学生チケットが、全席売切れました。 そろそろ社会人チケットも完売します。ぜひこの機を逃さず、お申し込みください!

------------------------------------------------------------------------------------------

"Whatever you can do, or dream you can, begin it.
Boldness has genius, power, and magic in it."

「何であれあなたができること、
またはできると夢見る事は、始めよ。
大胆さは英知と、力と、魔法を秘めている。」

(ハーバード社会起業大会にて紹介されたゲーテの言葉)

------------------------------------------------------------------------------------------

皆様

先日ご案内をしましたハーバード社会起業大会2012、そしてニューヨークの社会起業家を訪ねるスタディツアーの最新情報をお知らせします。かなり充実した内容になり、ぜひ下記のご確認をお願いします。

最初に、すでに北海道や関東、東海、関西から10人の方々のお申込を頂き、ありがとうございます。残席ですが、少なくとも10人のお申込をお受けできます。渡航日まで日が近くなってきましたので、お早めにお申し込みをお願いします。

2月末に訪問するアメリカの社会起業家とのアポが確定して来ました。
今年、過去のどのスタディツアーよりもパワーアップしました。
世界屈指の高い評価を得ている社会起業家たちと出会えます。

まず、ボストンで訪問するハーバード社会起業大会は、ハーバード大学にて開催される社会起業家の世界大会です。毎年、多くの日本人参加者も詰めかけています。
大会参加後、「今まで迷っていたが、背中を押された」と起業したり、事業拡大したり、海外留学される方も相次がれています。当スタディツアーへの参加後、MITビジネススクールや東大大学院、イギリスの開発学大学院へ進学される方もでました。
「ハーバード白熱教室」のサンデル教授が講義した講堂も昨年訪問し、今年も訪問の見通しです。

一方、米経済誌のフォーブスでは、「創刊以来の94年間で初めて」という「世界の社会起業家トップ30」との特集が2011年11月末に組まれました。
http://www.forbes.com/impact-30/list.html

今回、トップ30にランクインした社会起業家が代表を務める2カ所を含む4カ所をニューヨークでは訪問予定です。

まず、今年1月3日の日本経済新聞1面にて「就職したい先の全米1位になった」と紹介されたNPOティーチ・フォー・アメリカ http://www.teachforamerica.org/ を訪ねます。アメリカの学生就職志望ランキング上位にNPOが躍進し、日本でも衝撃が広がりつつあります。フォーブスの「世界の社会起業家トップ30」に入選しました。

ティーチ・フォー・アメリカ (TFA) にて、社会を変える仕事の仕方や、事業の仕組みを現場で知ったり、日本のように学級崩壊せず、貧しくとも懸命に学ぶアメリカの子供たちや、情熱的な TFA 教員たちの様子をご覧頂く事も出来る予定です。

続いて、社会貢献と事業利益を目指す新しい形の法人形態としてベネフィットコーポレーション(Bコーポレーション http://www.bcorporation.net
アメリカで大きな流れになってきていますが、そのBコープの認証機関である
B Lab http://www.bcorporation.net/team を訪問します。こちらも、フォーブスの「世界の社会起業家トップ30」に入選しました。

訪問先で B Lab が決定した事で、企業の CSR ご担当者や、CSR に関心ある学生にも「どのような基準で、企業は NPO とつきあったらいいか」等、有益なヒントをヒアリング頂ける予定です。

更に、日本初の世界のマイクロファイナンス機関に投資する「大和マイクロファイナンス・ファンド」の運用を担当するDWMアセット・マネジメント http://www.dwmarkets.com/ を訪問します。投資収益を目指しつつ社会的インパクトを生み出す運用を行うパイオニアです。

そして、ダボス会議のヤング・グローバル・リーダーに選出され、『自由市場の終焉―国家資本主義とどう闘うか』等、著作も多数の政治学博士イアン・ブレマー氏が代表を務める、グローバルな地政学リスクコンサルタント会社であるユーラシアグループ http://eurasiagroup.net/ に訪問します。今年は世界の主要国で大統領選挙や総選挙が想定されており、複数国のリーダーが交代する可能性があります。これからの世界を考える上で非常に貴重な訪問になるでしょう。

そして、H.I.S.さんと連日協議を行っていますが、今回も多くの方々のご要望を伺い、特に、震災や金融恐慌等、先行き不透明な時代だからこそ、若者(実年齢でなく、若者の心の方々も含む)を始め多くの方々にツアー参加をして頂けたらと、今回特別に、下記のようなアレンジのご相談にも個別に応じて行く事になりました。
(下記はまだH.I.S.の当スタディツアー専用HPには掲載されていませんが、HPにあるH.I.S.さん担当窓口にご相談ください。)http://www.his-j.com/kanto/corp/group/inspection/harvard_study/

・「現地直行して大会と視察だけ同行したい。」
・「自分のマイレージで航空券を取りたい。」
・「折角の訪米なので、ツアーより早い米国入りや延泊したい。」

今回のアレンジが可能になった事で、例えば「留学等で日本国外に在住しているが、貴重な機会となるスタディツアーに参加したい」等のご要望にも応じやすくなりました。

史上最強のスタディツアーになりました。可能の限りの通訳体制と、社会起業家・CSRに精通する講師陣による国内勉強会や、アフターフォローで、英語が苦手な初心者の方々にも安心です。

ぜひ、下記のH.I.S.の当スタディツアー専用HPよりお早めにお申し込みください。

==============================================
第3回ハーバード社会起業大会スタディツアー
http://www.his-j.com/kanto/corp/group/inspection/harvard_study/

【イメージ映像】(訪問先のハーバード社会起業大会や
ティーチ・フォー・アメリカ等の紹介映像もあります)
http://youtu.be/nDdLxPOQNNQ
==============================================

【コース】
ボストン・ニューヨーク7日間
2012年2月24日(金)~3月1日(木)

【日程】
2月24日(金)成田発、ボストン着。
2月25日(土)ハーバード社会起業大会1日目に参加。
2月26日(日)ハーバード社会起業大会2日目に参加。
2月27日(月)ボストン発、ニューヨーク着。
大和マイクロファイナンス・ファンドで運用を行っているDWMアセット・マネジメントや、
「事業性と社会性を両立する団体を認証する機関」であるB Lab、
そしてユーラシアグループを訪問予定。
2月28日(火)ティーチ・フォー・アメリカ(TFA)を訪問予定。
本部およびTFA教員が教えているニューヨーク市または近郊の小学校を訪ねます。
2月29日(水)ニューヨーク発。
3月1日(木)成田着。

【旅行代金】
大人お一人様/1名1室利用時
(1) 一般 319,000円 / 学生 315,000円
(2) 早割(40日前申込: 2012年1月15日までにお申し込みください)
一般 279,000円 / 学生 269,000円
(3) 2名1室利用(相部屋で▲3万円)
(2012年1月15日までにお申し込みの場合、
一般 249,000円 / 学生 239,000円)

【スタディツアーに参加される方とは】
・営利も大事だが、社会貢献する生き方や、ひいては社会を変える、
新しい生き方を検討しているビジネスパーソンの方。
・留学を視野に入れているビジネスパーソンや大学生の方。
・海外旅行は初めてだが、テーマに関心ありますとの大学(院)生の方。
・大学の卒業旅行で、10年先を見越した旅をお探しの方。
・現状の事業に閉塞感を感じておられる社会起業家や、NPOスタッフの方。
・企業で社会貢献のご担当で、海外企業の動向に関心ある方。
・金融機関勤務で、マイクロファイナンス等社会貢献案件に関心ある方。
・大学研究機関のNPOや社会起業の研究者、教育者の方。
・会社を卒業する/卒業したが、社会に貢献する生き方を探しておられる方。

【スタディツアーの特長】
・日本国内でほとんど知られていない先進的な世界の潮流に、日本語の解説付きで
現地で触れる事が出来ます。国内勉強会や現地での集中講座も予定しています。
「社会起業家やCSRをまだほとんど知らない」との初心者の方も安心です。
・訪問先では、社会起業家の世界大会であるハーバード社会起業大会を
ボストンでは訪ねます。ニューヨークでは、国際金融機関、
「事業性と社会性を両立する団体を認証する機関」、そして
NPOながら、2010年に米国人文科学系学生就職志望ランキング1位に
躍進した、ティーチ・フォー・アメリカ等を訪問予定です。
・世界屈指の訪問先で新しい発見があることも、
当スタディツアーの魅力ですが、更に、参加者同士の出会いや
響き合いも、例年醍醐味と喜ばれています。
リピーターの方も例年いらっしゃり「何度でも行きたい」ツアーとなっています。
・当スタディツアーは特定の政党や宗教との関わりはありません。

【過去スタディツアー参加者の声】
「楽しかったです!」
「ほぼ無知の状態だったので、勉強会があって本当に良かったです。」
「最高の出会いと経験と自分が成長するための一歩を与えてくれた、最高のツアーでした。」
「通常のツアーのようなガチガチさがなく、リラックスした雰囲気でよかったです。」
「事後勉強会に参加することによって、理解の浅い部分までフォローしていただきました。情報共有も積極的に行ってくださり、大変満足しております。」
「高いツアーだが、しかし自分でアポ取りをして行くと、結局同じくらいの料金になるし、門前払いを受けるリスクを考えるとツアーに参加してよかった。」
「ツアー参加者同士のつながりが、ゆるくずっとつづいていて、魅力です。」
「全部良かったです。一番良かったのは小学校の授業を見学できたのはこれまでに無かった経験で、すごくよかったです。」
「アメリカのハーバード社会起業大会を知りたかったのや、
TFAの現場の方々の意見も知りたかったし、興味のある方々との交流をしたかった。
参加者の皆さんと仲良くなれたのはすごくよかった。今後も続いて行けるのもうれしい」
「社会起業大会を日本でもやりたい!志が参考になる。みんなと体験を共有できたのがうれしい。日本の若い人も一杯参加してくれて、日本も捨てたものではないと思う。」

【スタディツアー 企画・運営者】
・雨宮 寛(慶應大学経済学部卒, コロンビアビジネススクールMBA,
外資系金融機関を経てハーバードケネディスクールMPA,
コーポレートシチズンシップ代表, DWM日本代表,
明治大学大学院ガバナンス研究科講師, 訳書多数)
・田辺 大(中央大学法学部卒, 日野自動車,
プライスウォーターハウスクーパースを経て, フォレスト代表,
Wikipediaの『社会起業家』を日本で初めて設定,
東京工業大学大学院NPMコース博士後期課程)
・株式会社 H.I.S.

【お願い】
重ねて恐縮ですが、当スタディツアーは早めにH.I.S.へお申し込みください。
ボストンの訪問先であるハーバード社会起業大会のチケットが早々に売切れる懸念があります。
実際に、すでに 2012年1月5日 に「大会関係者とのランチミーティング」の席は
大会サイトでは完売と発表されています。世界のスピードは本当に速いです。
ですので、出来るだけ早めにH.I.S.へお申し込みください。
H.I.S.にて大会チケットの代行申込を至急いたします。

【お問合せ・お申込】
下記の H.I.S.専用ページよりお問合せ・お申し込みください。
http://www.his-j.com/kanto/corp/group/inspection/harvard_study/

最新情報はフェイスブックページをご確認ください。
http://www.facebook.com/worldstudy

田辺 大
http://www.world-study.org/
tour@socialenterprise.jp
03-3935-0605

|

« 1月15日(日)早割締切延長 & 料金変更 :「なぜハーバードは社会起業に熱いのか?」「なぜNPOが就職志望ランキング1位に躍進できたのか?」 | トップページ | いよいよ明日(1/15)ハーバード社会起業大会スタディツアー早割締切です »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/53719784

この記事へのトラックバック一覧です: 【残席5】 1月15日(日) 早割締切 & 日程等アレンジ可能へ: ハーバード社会起業大会スタディツアーのご紹介:

« 1月15日(日)早割締切延長 & 料金変更 :「なぜハーバードは社会起業に熱いのか?」「なぜNPOが就職志望ランキング1位に躍進できたのか?」 | トップページ | いよいよ明日(1/15)ハーバード社会起業大会スタディツアー早割締切です »