« 12/18(日)新宿、12/19(月)丸の内:米国就職志望ランキングの1位のNPOを訪問予定! 第3回ハーバードスタディツアー説明会 | トップページ | 1月5日早割締切:ハーバード社会起業大会や米国学生就職志望ランキング1位に躍進したNPOを知る旅 »

「原発事故は無かった事に」なるのでしょうか。

「原発事故は無かった事に」なるのでしょうか。

3月11日の東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発事故は、現在そして将来の世代に精神的そして身体的に多大の被害を与えていきます。7月14日には、政権は死に体ではあっても、菅前首相は唯一の功績と称えられる脱原発宣言を行いました。

しかし12月16日に野田首相は冷温停止宣言を行い、多くの専門家は疑問を指摘しました。福島県を始めとする東日本で放射能の脅威を日々感じる私たち国民も単なる言葉だけのスローガンと多くが受け止めました。

ですが冷温停止宣言の直後から、海外にて「待ってました」というように、原発建設再開のニュースの連発が始まっています。「1979年にスリーマイル島で起きた原発事故以来、アメリカで30年以上凍結されてきた新しい原子力発電所の建設が再開される見通し」(NHK, 2011/12/23)、「韓国の国営電力公社の子会社『韓国水力原子力』(韓水原)は24日までに、いずれも日本海に面した江原道三陟と慶尚北道盈徳の2カ所を新たに原子力発電所の建設候補地に決めた。」(共同通信, 2011/12/24) そして「国内原発メーカー各社は、東京電力福島第1原発事故で世界的に原発への不安感が高まるなか、輸出の巻き返しに懸命」(産経新聞、2011/12/23)

産業界や官僚は、原発推進は国策であり、東電福島第一原発で被害者が出ても、冷温停止宣言を野田首相が行った事で、推進の大義名分を得られたのです。

なぜ原発推進に産業界も官僚も戻っていくのでしょうか。命がけで発電するのはもうたくさんです。なぜ改革政党として政権交代をした民主党政権はリーダーシップを取れないのでしょうか。

このままでは、原発を止めるには、最悪のシナリオを迎えざるを得ないかもしれません。つまり、冷温停止と見なされていた東電福島第一原発で政府の予想を超える新たなトラブルが発生するか、日本の国内外で、再度重大な原発事故が発生する事です。

チェルノブイリ、福島と2回痛い目にあっても人類は学なかったのでしょうか。3回目が必要なのでしょうか。これほど短期で旧来の政策へ戻されていく。

子供たち、将来の世代、そして生き物たちにお詫びの言葉が見つかりません。

本当に腐っている。改めて、政治家の総取っ替えをしないと本当にダメだと切実に思います。

|

« 12/18(日)新宿、12/19(月)丸の内:米国就職志望ランキングの1位のNPOを訪問予定! 第3回ハーバードスタディツアー説明会 | トップページ | 1月5日早割締切:ハーバード社会起業大会や米国学生就職志望ランキング1位に躍進したNPOを知る旅 »

時事コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/53565699

この記事へのトラックバック一覧です: 「原発事故は無かった事に」なるのでしょうか。 :

« 12/18(日)新宿、12/19(月)丸の内:米国就職志望ランキングの1位のNPOを訪問予定! 第3回ハーバードスタディツアー説明会 | トップページ | 1月5日早割締切:ハーバード社会起業大会や米国学生就職志望ランキング1位に躍進したNPOを知る旅 »