« 9月にロンドンにて学会報告へ | トップページ | 目の不自由な女性がホームから転落 名古屋地下鉄・本郷駅 »

ホームドア、9駅先行設置=山手線、全駅完成は遅れ―JR東

故武井実良さんの本年1月の転落事故以来、生前の故人と公私とも親交があり、そして事故の理不尽さ、更には再発リスクへの懸念もあって、私はブログにて集中的にこのテーマを取り上げさせて頂いています。

同時多発的に世論のうねりが起き、国や鉄道会社は動き、山手線のホームドア設置が一部前倒しとなりました。報道各社、そして世論のご関心が力強く続いています。

(以下、引用です。)

ホームドア、9駅先行設置=山手線、全駅完成は遅れ―JR東
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110705-00000080-jij-soci

 JR東日本は5日、山手線の全29駅で整備する計画のホームドアを、2013年度までに池袋、田町など9駅で先行設置すると発表した。
 同社によると、視覚障害者団体からの「ホームが狭く危険」との指摘などを踏まえて整備順序を決めた。12年度に大崎、池袋、13年度に大塚、巣鴨、駒込、新大久保、目白、高田馬場、田町の各駅で完成する予定。
 当初計画では17年度末に全駅で設置を終えるとしていたが、新橋、渋谷、新宿、東京の4駅は大規模改修が予定されており、完成が遅れるとした。 

(時事通信 2011年7月5日)

(引用終わり)

転落事故以降、障がい者の方々や、子育て中の方々から、駅ホームのリスクや、ホームドア設置の必要性についてのコメントもブログやツイッターなどで私も伺って参りました。

私も引き続き当件へのウォッチや分析、発信を続けて行きたいと思います。よろしくお願いします。

|

« 9月にロンドンにて学会報告へ | トップページ | 目の不自由な女性がホームから転落 名古屋地下鉄・本郷駅 »

転落事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/52134918

この記事へのトラックバック一覧です: ホームドア、9駅先行設置=山手線、全駅完成は遅れ―JR東:

« 9月にロンドンにて学会報告へ | トップページ | 目の不自由な女性がホームから転落 名古屋地下鉄・本郷駅 »