« 被災地の復興 - いよいよ社会起業家が真価を発揮する時代へ - | トップページ | 9月にロンドンにて学会報告へ »

改正NPO法が成立 寄付優遇税制の対象団体拡大めざす

(以下、引用です。)

改正NPO法が成立 寄付優遇税制の対象団体拡大めざす

http://www.asahi.com/politics/update/0615/TKY201106150166.html

 NPO法人への寄付を税制面で後押しする改正NPO法が15日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。東日本大震災の復旧・復興に取り組むNPOにとっては朗報となる。

 全国約4万3千のNPO法人のうち、寄付優遇税制を受けられる認定NPO法人は1日現在、215しかない。改正法は、認定NPO法人を大幅に増やすため、認定の権限を国税庁から都道府県と政令指定都市に移し、手続きを迅速化する。また「事業収入のうち寄付が5分の1以上」という認定基準を緩和し、「3千円以上の寄付をした人が100人以上」「条例指定」を加える。

 寄付優遇税制の拡大も、民主、自民、公明3党が合意した税制改正修正法案で実現する。修正法案は15日の衆院財務金融委員会で可決され、16日に衆院通過、今国会中に成立する見通し。

(朝日新聞 2011年6月15日)

(引用終わり)

|

« 被災地の復興 - いよいよ社会起業家が真価を発揮する時代へ - | トップページ | 9月にロンドンにて学会報告へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/52012809

この記事へのトラックバック一覧です: 改正NPO法が成立 寄付優遇税制の対象団体拡大めざす:

« 被災地の復興 - いよいよ社会起業家が真価を発揮する時代へ - | トップページ | 9月にロンドンにて学会報告へ »