« ツイッターで加速する、人々の地域への関心 | トップページ | 九州新幹線試乗車とホームの隙間に3歳男児が転落 熊本、けがなし »

新幹線とホームのすき間から3歳児転落 ケガなし

九州新幹線の熊本駅で3歳の子どもがホームから転落しました。ホームドアが同駅ホームにはありましたが、停車時に「停車車両とホームには約9~17センチの隙間ができる」との事です。

(以下、引用です。)

110213am_sinkansen


新幹線とホームのすき間から3歳児転落 ケガなし

http://www.tku.co.jp/pc/news/view_news.php?id=22837&mod=3000

きのうJR熊本駅の新幹線ホームで、新幹線の試乗列車から降りようとした3歳の男の子が、列車とホームのすき間から転落しました。男の子にケガはありませんでした。事故が起きたのはJR熊本駅の新幹線13番ホームで、きのう午後5時40分ごろ、九州新幹線の試乗列車から祖母と一緒にホームに降りようとした3歳の男の子が、列車とホームの16センチのすき間から軌道敷内に転落しました。この際、転落に気付いた係員が緊急停止用の非常スイッチを押し、列車が動き出さないよう指示、男の子にはケガはありませんでした。JR九州によりますと、熊本駅のこの新幹線ホームでは、列車とホームの間に9センチから16センチのすきまができるということで「乗客に車内放送などで注意を呼びかけていきたい」と話しています。

(TKUテレビ熊本 2011年2月13日)

|

« ツイッターで加速する、人々の地域への関心 | トップページ | 九州新幹線試乗車とホームの隙間に3歳男児が転落 熊本、けがなし »

転落事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/50867127

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線とホームのすき間から3歳児転落 ケガなし:

« ツイッターで加速する、人々の地域への関心 | トップページ | 九州新幹線試乗車とホームの隙間に3歳男児が転落 熊本、けがなし »