« 2/13(日): BOPへ注目する田原総一朗氏が基調講演、マイクロファイナンスセミナー | トップページ | ハーバードツアー:ハーバード社会起業大会のみの参加日程では、まだ申込可能です。 »

映画「ソーシャル・ネットワーク」のメッセージ: "クールであれ(Be cool!)"

Socialnetworkphoto40

フェイスブックの創業期を取り上げた映画「ソーシャル・ネットワーク」を先日見てきました。

評価は賛否両論のようですが、私は映画の中心テーマは「クール (cool)とは何か」だったと感じます。私はこの映画が好きです。

クールな主人公は成功していきます。クールであることは魅力です。魅力に人々は共感します。

クールでない人は没落していきます。

クールな Facebook には、魅力ある人々が集ってきます。全世界で6億人が参加し、フリー(無料)であるのに、500億ドルの価値があると評価されています。(WSJ)

人々の関係を変えていく Facebook 。エジプト政変、いやエジプト革命でも威力を発揮する Facebook 。(読売新聞記事
Facebook は、クールである事を起点に、社会を変え始めていると言えると思います。

一方、NPOやボランティアを進めてきた市民セクターを翻って見ると、あまりクールなイメージは現時点ではありません。貧乏くさく、服装や身だしなみを気にしない、ださいイメージが強いかもしれません。

多くの人々に惜しまれて引退されましたが、野球選手としてかつて北海道日ハムで活躍した新庄剛志さんは、同球団に入って、周囲の選手たちが身だしなみを気にしない事に、注意したそうです。「野球選手はカッコ良くなければいけない」

その後、日ハムは魅力が増し、全国的にも人気球団となり、斎藤佑樹投手のように、更に魅力ある選手が加入するという組織の DNA が続く事になりました。

私たちNPOも、クールに!

|

« 2/13(日): BOPへ注目する田原総一朗氏が基調講演、マイクロファイナンスセミナー | トップページ | ハーバードツアー:ハーバード社会起業大会のみの参加日程では、まだ申込可能です。 »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/50748560

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ソーシャル・ネットワーク」のメッセージ: "クールであれ(Be cool!)":

« 2/13(日): BOPへ注目する田原総一朗氏が基調講演、マイクロファイナンスセミナー | トップページ | ハーバードツアー:ハーバード社会起業大会のみの参加日程では、まだ申込可能です。 »