« カイロでグーグル幹部が不明に 1月27日から | トップページ | エジプトのインターネット断線を示すグラフ »

マイクロファイナンスの問題とは

昨日、マイクロファイナンスファンドの応援の記事やツイートをしましたところ、@m_i_c_a_h さんからご質問を頂きました。

(以下、引用します)

マイクロファイナンスファンドを応援しておられるようですが、これをどうお考えですか。→ マイクロファイナンスの悲劇、借金苦で貧困層の自殺多発 http://ow.ly/3Oz8h @YutakaTanabe #bijp

(引用終わり)

ご質問を、ありがとうございます。

マイクロファイナンス(MF)は貧困を撲滅し、人間が幸福にとの願いから生まれ、世界に広がっていますが、しかし、まさかの悲劇が起こっているとの報道があります。私もツイッター等で以前から拝見していました。

決してあってはならない悲劇ですが、私はただちに「MFは悲劇を起こすもの」との論理にはならないと考えます。

むしろ、一般の金融機関にも普遍的に共通する課題と理解します。

融資希望者の身の丈を超えて、無理な融資をしていなかったのか。目利きある審査は、プロセスとして確保されていたのか。融資後も融資先の方と定期的にやりとりをして、進捗の管理をしていたのか。融資営業者のトレーニングをきちんと行っていたのか。当局の金融政策は妥当だったのか。

上記は、MFであれ、一般の金融機関であれ、融資に関わる職業の方の仕事の基礎と思います。

途上国で、MFに対する期待が高まり、MFを行う金融機関が急増しているかと思いますが、仕事の基礎をきちんと行い、貧困層の方々の生活改善を進められる事を希望します。

私は1993年の北海道南西沖地震で災害ボランティアに被災地の奥尻島で半年従事して以来、自分の人生テーマは難民問題と考え、人間の尊厳の追求をしてきました。そして誰もが新しい事を始められる「起業の民主化」をミッションとして現在活動をしています。

世界史の転換期において、雇用を生み出せるのは起業家です(世界の起業家は2億人AOL創業者「起業家がアメリカ社会を築いてきた」)。

MFは起業家を育成する大事な手法と考えますし、私は期待します。全世界的にMFが広がっていくのも、もはや止められないと考えます。

ですが、ぜひ、MFであれ、一般金融機関であれ、厳格なモラル管理をお願いします。

|

« カイロでグーグル幹部が不明に 1月27日から | トップページ | エジプトのインターネット断線を示すグラフ »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/50755384

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロファイナンスの問題とは:

« カイロでグーグル幹部が不明に 1月27日から | トップページ | エジプトのインターネット断線を示すグラフ »