« ホームドア、285駅で設置予定 JRなど14社だけ | トップページ | ホームドア:整備計画285駅にとどまる »

転落防止用ホームドア、285駅で設置検討

(以下、引用です。)

転落防止用ホームドア、285駅で設置検討

http://ow.ly/3Saik

 駅に設置する転落防止用の「ホームドア」について、来年度以降に全国の285駅で設置が検討されていることが8日、国土交通省のまとめでわかった。同省は9日に整備促進策を話し合う検討会の初会合を開き、鉄道各社向けの設置指針や資金援助について今夏をメドに方針を示す。

 ホームドア設置計画について、国交省は1月25日時点の検討状況を鉄道会社から報告を受けた。それによると、今年度中に設置見込みの498駅と合わせ、将来的に783駅で備えられる見通しがあることがわかった。

 同省は全国の駅数を約9500としているが、複数路線が乗り入れ、ホームが2つ以上ある場合も「1駅」とみなして算定しており、総ホーム数に対する設置比率ははっきりしていないという。担当者は「対象となるホーム数の把握も含めて設置のあり方はこれから検討する」と対応の遅れを認めた。

 ホームドア導入を巡っては、設置費用の負担に加え、ドアの数が異なる車両が乗り入れる駅で、停車時にホームの乗り込み位置がずれるなど技術的な課題もある。9日の検討会では、これらについて対応策を検討。乗降客数などをふまえ設置すべき優先順位について指針を示す。

(日本経済新聞 2011年2月8日)

|

« ホームドア、285駅で設置予定 JRなど14社だけ | トップページ | ホームドア:整備計画285駅にとどまる »

転落事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/50811527

この記事へのトラックバック一覧です: 転落防止用ホームドア、285駅で設置検討 :

« ホームドア、285駅で設置予定 JRなど14社だけ | トップページ | ホームドア:整備計画285駅にとどまる »