« 1/17(月)夜:世界銀行コーヒーアワー「障害者の社会的起業」のご案内 | トップページ | 武井視良でなく、武井実良です (1/20に最新情報で更新) »

訃報:武井実良さんのご冥福を申し上げます。

訃報です。

このブログの以前の記事でもご紹介していました全盲の視覚障がい者の武井実良さんが、16日夕方に山手線目白駅にて事故に遭われ、お亡くなりになりました。今夜のテレビやネット速報でご存知になった方も多いかと思います。

(以下、引用です)
視覚障害者、線路に転落=電車にひかれ死亡-東京

16日午後5時15分ごろ、東京都豊島区目白のJR目白駅で、男性が線路に転落し、ホームに入ってきた山手線外回り電車にひかれた。男性は頭蓋骨を折るなどして死亡した。
警視庁目白署によると、男性は同区北大塚、マッサージ師武井視良さん(42)。視覚障害者だったといい、転落の原因を調べている。
同署によると、武井さんは同線内回り電車に乗車していたが、乗り過ごしたため、目白駅で下車。外回り電車に乗ろうと、ホームを横切ったところ、足を踏み外して転落したとみられる。
妻(55)が同伴していたが、妻も目が不自由だったという。
JR東日本東京支社によると、同線外回りはこの影響で約1時間運転を見合わせた。
(2011/01/16-22:26)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011011600212

(引用終わり)

(注:故人のお名前の表記ですが、対外的に故人が使用されてきた表記では「実良」です。理由はこちらです。)

「障がい者は社会によって生み出される」「障がい者問題とは、実は健常者問題」という考え方がありますが、視覚障がい者や盲ろう者にとって、電車のホームは「欄干(らんかん:手すりの意)のない橋」と例えられ、大阪でも視覚障がい者の死者が出ています。可能の限りの介助者の同行はもとより、ホームドアの設置が切実な課題になっている矢先の事でした。NHK「福祉ネットワーク」の転落事故の特集でも指摘されていました。

今回の事故は人災であり、鉄道会社にホームドアの設置を頂くよう求めていきたいと思います。鉄道会社では「車両によりドアの位置が違う」と抵抗する反応もあるようですが、人命よりも電車のドア位置が優先されるのでしょうか。

障がい者は、地方での働き口がなく、仕事を求め都会へ移り住む人も多くいます。しかし、都会では電車、自動車、自転車、マナー不足の通行人など、障がい者に対して危険な存在も多くいます。地方で仕事が無くて暮らせなくなり、地元から都会に出てきたら、今度はいのちが危険な日々となる。障がい者が普通に安全に過ごせる環境整備は、都市計画の課題でもあると思います。

生前の武井さんは「視覚障がい者も三次元空間のスポーツを」とブラインドテニスを考案され、ご夫婦で国内外にブランドテニスの普及にいそしまれていた様子をテレビや新聞報道でご覧になった方も多いと思います。2008年11月に訪中しました折に、中国の視覚障がい者団体に私はブラインドテニスを紹介させて頂きました。

ブラインドテニス連盟のHPはこちらです。トップページに写っている選手は武井実良さんご本人です。

2009年秋に私が挙式させて頂いた時、武井さんご夫妻で参列くださり、2009年夏まで奥様はオフィスマッサージ「手がたり」のマッサージ師としても勤務されていました。そして武井さんご夫婦で「手がたり」のスタッフへの社内研修会で指導されるなど、公私に渡り本当にお世話になっていました。

結婚式で音楽演奏の時間になったときに、お酒でごきげんになった武井さんがよく通る声で歓声をあげられ、今でも耳に残っています。昨年、池袋駅で移動中のご夫婦にご挨拶したのが最後になってしまいました。

妻が先日文化放送でスタジオ出演をしましたが、偶然ご夫婦で聴いていてくださり、楽しんでくださったようです。

このような悲しい事があっていいのでしょうか。私と2歳差の42歳で、死ぬにはまだまだ若いと思います。明るく常に前向きで、仕事への厳しいプロ意識を仲間の障がい者たちに求めてました。視覚障がい者がテニスをするという衝撃の工夫は、彼自身が考案したものでした。「日本発のブラインドテニスをパラリンピックの正式種目へ」が彼の生前の願いであり、日本のみならず世界の障がい者たちの社会参加の推進を考えていた日本人でした。国内外の多くの人々から愛されているイノベーターが、まさか都会の奈落に落ちて、あっという間に逝ってしまいました。

惜しすぎる。

視覚障がい者、盲ろう者という眼に障がいのある方々の社会参加や職場の開拓、そして、生前の武井さんが普及に努められたブランドテニスの応援を、可能の限り今後も尽力したいと思います。

謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。

【関連記事】

転落事故カテゴリで以下をご覧頂けます。

訃報:武井実良さんのご冥福を申し上げます。(2011.1.17)

武井視良でなく、武井実良です(2011.1.18)

駅のホームドア設置は、少子高齢化時代で少ない人口を守る為に必要な公共投資(2011.1.19)

武井実良さんの報道における表記についての整理(2011.1.19)

ついに世論が動き出しました : 朝日新聞 1/19 社説 「ホーム転落死―命守る欄干を、急いで」(2011.1.20)

ツイッターでみる、転落事故直後から世論が生まれる過程(2011.1.20)

全盲者7割、線路転落 防止柵設置呼びかけ(2011.1.20)

目白駅転落死 全盲の武井さん 数百人 最後の別れ(2011.1.23)

全盲男性転落死 温かい目を皆でもちたい(2011.1.23)

武井実良さんのお葬式への参列者の声(2011.1.23)

|

« 1/17(月)夜:世界銀行コーヒーアワー「障害者の社会的起業」のご案内 | トップページ | 武井視良でなく、武井実良です (1/20に最新情報で更新) »

転落事故」カテゴリの記事

コメント

田辺さん、お久しぶりです。今 由紀子です。

武井さんの訃報を知り、涙がとまりません。悲しくて悔しくて…

一刻も早く、全国の駅のホームにホームドアを設置していただきたいと強く強く思います。

投稿: 今 由紀子 | 2011/01/17 16:29

ご冥福をお祈りいたします。

1/18田辺さんが出ていらしたTV番組拝見しました。

ぜひご遺志を継いで頑張られてください!

投稿: 松下 | 2011/01/18 08:34

今朝の朝ズバで田辺さんのお顔を拝見し、驚きました。田辺さんの結婚式にて、前列でにこやかに
談笑されておられた方が武井さんとは。。。
武井さんの数々のご活躍を知り、とても残念です。
武井実良さんのご冥福を心からお祈り申しあげます
Junn&satoru

投稿: junn | 2011/01/18 10:10

今さん:
お久しぶりです。さぞ今さんもご無念と思います。
私も昨夜赤坂での番組収録後に、ついに目白駅ホームの現場へ行って合掌してきました。悲惨な事故現場と思えない程整然としていて、しかし故人を思うと、思わず号泣してしまいました。
しかし、本人は明るい性格の方ですが、「どうかそんなに悲しまないでください!」と明るく語りかけてくる声が私には聞こえました。今さんも、どうかお気持ちを取り戻してください。

松下先生:
志半ばで武井さんは逝ってしまいました。
可能の限りで、武井さんの夢の実現を応援したいと思います。そして、「欄干のない橋」は異常であり、ホームドア設置が駅の標準となるよう、働きかけをしていきたく思います。
JRは新線開通や工事は迅速ですが、ホームドア設置ではもたつき感があります。転落事故の犠牲者は武井さんで最後にすべきと思います。

Junさん、Satoruさん:
お久しぶりです。大阪から、はるばるありがとうございます。
テレビ取材に応じる事は、果してどうなのだろうかと、私自身傷心でもあり、かなり悩みました。しかし天国の武井さんから「田辺さん、社会に障がい者が日頃言いたくとも言えない事を、ぜひ言ってやってください!」との声が聞こえ、インタビューに応じました。番組は終始故人への哀悼のお気持ちで報道を下さいました。結果、大阪にいらっしゃるお二人ともネットで、ここに再会する事が出来て、うれしく思っています。
ホームドアは障がい者のみならず、ほろ酔いのサラリーマン、足の悪いご高齢の方や、小さな子どもたちにも重要と思います。

投稿: 田辺 | 2011/01/18 17:15

はじめまして。私は高校の時に武井さんと少しの間交流のあったものです。
ニュースで武井さんの訃報を知り驚愕いたしました。
さぞかし無念で悔しかったことでしょう。ひとり、涙が出ました。
わたしは、武井さんとの共通の知り合いもいないので私のまわりで武井さんの人柄を知っている人もいません。ただ一人で武井さんのご冥福をお祈りしておりました。葬儀に参列できませんでしたが、田辺さんのサイトでわたしと同じ気持ちの人がいることを知り慰められました。
奥様とは面識がありませんが、どうぞ力強く生きていただきたいと思います。

投稿: kawagoe | 2011/01/23 14:26

kawagoe 様

追悼のコメントを、ありがとうございます。

若き日の武井さんをご存知の方から、お言葉を頂き、もったいなく思っております。

kawagoe 様と同じ思いの方も多くいらっしゃいますので、ぜひお心を強く持って頂けましたらと願っています。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

投稿: 田辺 | 2011/01/26 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/50608509

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:武井実良さんのご冥福を申し上げます。:

« 1/17(月)夜:世界銀行コーヒーアワー「障害者の社会的起業」のご案内 | トップページ | 武井視良でなく、武井実良です (1/20に最新情報で更新) »