« ついに世論が動き出しました : 朝日新聞 1/19 社説 「ホーム転落死―命守る欄干を、急いで」 | トップページ | 全盲者7割、線路転落 防止柵設置呼びかけ »

ツイッターでみる、転落事故直後から世論が生まれる過程

16日夕方に「欄干のない橋」から転落し、都会の奈落に落ちるという、やりきれない人災事故により、惜しむべき人物が逝ってしまい、多くの人々が悲しむ事となりました。

そして、その事は、「事故現場を見に行きたい」「障がい者の声を聞きたい」「ホームで走り回る子供たちを失いたくない」、果てに、ツイッターやブログで「書かずにはいられない」「伝えずにいられない」という気持ちがかき立てられる事となり、結果、テレビや新聞を動かし始めています。

今、まさに、この記事をご覧下さっている事や、ブロガーの方々の記事のアップや、ツイッターユーザーの方々がツイートをされている、この瞬間、渋澤栄一や渋澤健さんが説かれたように、一滴一滴の動きが大河となっています。世論が動き始めています。

@ala_la さんが、転落事故が発生した直後から、本日に至るまで、人々のツイートや画像などを、一目で見られるように、まとめてくださいました。

ぜひ、こちら http://togetter.com/li/90950 をご覧ください。

すこし生々しいですが、一つ一つの動きが大河へつながっていくダイナミズムを見る事が出来ると思います。

@ala_la さん、本当に、ありがとうございます。

駅ホームドア設置の世論喚起のムーブメントはスタートしたばかりですが、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

【関連記事】

転落事故カテゴリで以下をご覧頂けます。

訃報:武井実良さんのご冥福を申し上げます。(2011.1.17)

武井視良でなく、武井実良です(2011.1.18)

駅のホームドア設置は、少子高齢化時代で少ない人口を守る為に必要な公共投資(2011.1.19)

武井実良さんの報道における表記についての整理(2011.1.19)

ついに世論が動き出しました : 朝日新聞 1/19 社説 「ホーム転落死―命守る欄干を、急いで」(2011.1.20)

ツイッターでみる、転落事故直後から世論が生まれる過程(2011.1.20)

全盲者7割、線路転落 防止柵設置呼びかけ(2011.1.20)

目白駅転落死 全盲の武井さん 数百人 最後の別れ(2011.1.23)

全盲男性転落死 温かい目を皆でもちたい(2011.1.23)

武井実良さんのお葬式への参列者の声(2011.1.23)

|

« ついに世論が動き出しました : 朝日新聞 1/19 社説 「ホーム転落死―命守る欄干を、急いで」 | トップページ | 全盲者7割、線路転落 防止柵設置呼びかけ »

転落事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/50633435

この記事へのトラックバック一覧です: ツイッターでみる、転落事故直後から世論が生まれる過程:

« ついに世論が動き出しました : 朝日新聞 1/19 社説 「ホーム転落死―命守る欄干を、急いで」 | トップページ | 全盲者7割、線路転落 防止柵設置呼びかけ »