« 【中日新聞 社説】ホーム転落事故 目を閉じて歩けるか | トップページ | 2/5開講:さいたま市コミュニティビジネス講座 »

【NHKニュース】 ホーム転落 視覚障害者が要望

K10035967211_1101241921_1101241925_


ホーム転落 視覚障害者が要望

http://www.nhk.or.jp/news/html/20110124/t10013596721000.html

今月16日、東京のJR目白駅で目の不自由な男性が誤ってホームから転落し電車にはねられて死亡した事故を受けて、24日、視覚障害者団体の代表らがJR東日本を訪れ、早急な安全対策を取るよう求めました。
この事故は、今月16日、東京・豊島区のJR山手線の目白駅で、ホームを歩いていた武井実良さん(42)が誤って線路に転落し、走ってきた電車にはねられて死亡したものです。武井さんは病気で視力を失い、全く目が見えませんでした。ホームには点字ブロックは設置されているものの、転落を防ぐ柵はありませんでした。この事故を受けて、視覚障害者でつくる団体の代表ら10人余りが、24日、JR東日本の本社を訪れて、全国35の団体の連名で要望書を提出し、電車とホームの間を仕切る「ホームドア」の設置や、駅員をホームに必ず配置して安全確認を徹底するなど、早急な対策を取るよう求めました。これに対し、JR東日本は「安全対策は重要であり、できるだけ早く進めたい」と答えたということです。全日本視覚障害者協議会=全視協の調査によりますと、目の不自由な人100人のうち半数がホームから転落したことがあり、全く目が見えない人では3人に2人が転落を経験していました。全視協の野島潔さんは「一人でも多くの視覚障害者の命を救うために、対策を急いでほしい」と話しています。

(NHK 2011年1月24日)

|

« 【中日新聞 社説】ホーム転落事故 目を閉じて歩けるか | トップページ | 2/5開講:さいたま市コミュニティビジネス講座 »

転落事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/50679463

この記事へのトラックバック一覧です: 【NHKニュース】 ホーム転落 視覚障害者が要望:

« 【中日新聞 社説】ホーム転落事故 目を閉じて歩けるか | トップページ | 2/5開講:さいたま市コミュニティビジネス講座 »