« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

【中日新聞 社説】駅のホーム 事故根絶へ一層改善を

中日新聞さんが転落事故について、連日のように社説で世論への働きかけを続けていらっしゃいます。

「ホームドアや可動式のホーム柵はそんな乗客の安全を守るだけではない。鉄道会社にとってはダイヤの乱れを防ぎ、輸送コストを抑える有効な手だてとなる。点字ブロックの改修はそのための一つのステップと考えたい。」

至言と思います。

(以下、引用です)

続きを読む "【中日新聞 社説】駅のホーム 事故根絶へ一層改善を"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【毎日新聞 社説】ホーム転落事故 人の助けがまず必要だ

かなり取材をされて執筆されている社説と思われます。

「ホームドア設置で広告収入を」は新たな工夫と思います。立地がこの上なく良い場所です。

(以下、引用です。)

続きを読む "【毎日新聞 社説】ホーム転落事故 人の助けがまず必要だ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

点字ブロック 最新型導入へ

今朝の東京新聞では、JR東日本が目白駅で新品の点字ブロックの設置を決定した事を報じています。

一歩前進ではありますが、残念ながら、いささか違和感もあります。

まず、「点字ブロックを新品にするから、ホームドア設置まで時間の猶予を欲しい」とのエクスキューズ(釈明)に使用されている印象があります。点字ブロックが有効でない故に乗客は転落しているのです。

そして、費用も発表していますが、JRは工事の記者発表で費用を明かす事は通常してこなかったと思います。「費用をかけても、障がい者の為に点字ブロックを設置してあげます。障がい者対応はお金が掛かるのです」というニュアンスを行間から感じてしまうのは、私だけでしょうか。

例えば、羽越線列車事故対策のプレスリリース(PDF161KB)を拝見しますと、対策の説明はされていますが、費用は掲載されていません。料金を乗客から頂くのならば、安全に運送するのは義務であり、その対策費用を公表する事は恥ずかしい事と考えられたのかもしれません。赤羽駅改装のプレスリリース(PDF189KB)も、改装費用について触れていません。

なぜ転落事故対策の話題になると、「コストがかかる」と鉄道会社は説明してくるのでしょうか? 毎日のように人身事故の犠牲者が出ていても、駅ホームへの危機感が依然希薄なのではないでしょうか? 「少子高齢化時代に入り、鉄道会社としても、少ない人口を守ろう」という意識にシフトできていないのでしょうか? 故人を思うと、義憤を私は感じてしまいます。

「目白駅が問題だったから」と対処療法で臨むのでなく、元来ハイリスクである駅ホームにおける乗客に対してどのような安全確保のビジョンを考えていて、どう実行していくのかの発表を、引き続き注視したいと思います。「ホームドアは駅の標準に」との声が上がっています。

今回の記事に「JR東日本は東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県の障害者の利用が多い駅など約三百三十駅でもブロックの状態を調べ、必要があれば取り換える。」とありますが、ぜひ障がい者に調査チームに入って頂く事は、怠らずにお願いします。当事者でないと、絶対に判定はできません。業者任せにしてもいけません。この事も、注目していきましょう。

(以下、引用です。)

続きを読む "点字ブロック 最新型導入へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進む東京、関西ゼロ…乗客守るホームドア、整備へ知恵

関西の鉄道会社の奮起を期待しています。

障がい者、足の悪い高齢者、走り回る子供、泥酔客、自殺願望者にとって、駅ホームは危険です。小手先でない抜本的な措置が急務です。

危機感が薄く、「金が掛かる」とホームドアの設置をためらっている間にも、新たな犠牲者が出かねません。

一斉に鉄道各社が設置を始めれば、ホームドアメーカーにもスケールメリットが働き、工事費が低下すると思われます。ぜひ、報道各社におかれましては、ホームドアメーカーの調査やご取材もお願い申し上げます。

(以下、引用です)

続きを読む "進む東京、関西ゼロ…乗客守るホームドア、整備へ知恵"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

AArrow 日本初上陸についてアメリカの AArrow も速報!

171004_495636529876_281061699876_62


続きを読む "AArrow 日本初上陸についてアメリカの AArrow も速報!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アショカ財団」でなく、「アショカ」です。

多くの人々の期待を集めて、アショカ・ジャパンがついに発足しました。

続きを読む "「アショカ財団」でなく、「アショカ」です。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京・JR目白駅の全盲者転落:ホームドア、設置急務--現場を歩く

16日の転落事故の衝撃はあまりに大きく、今朝の毎日新聞さんも報じておられます。

しかし、視覚障がい者の方から「もはや山手線に乗る事に、精神的苦痛がある」と、事件のトラウマを訴えるお声もお聞きしました。

一日も早く安全なホームへ。

(以下、引用です)

20110127dd0phj000006000p_size5

武井視良さんが転落したホーム付近で、点字ブロックの状況などを確認する織田津友子さん(手前)ら。武井さんは右側の線路に落ちた=東京都豊島区のJR目白駅で、2011年1月19日清水優子撮影

続きを読む "東京・JR目白駅の全盲者転落:ホームドア、設置急務--現場を歩く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーバードツアー2011:お一人分の空きが出ています

満席のハーバードツアーですが、 Teach for America を訪ねられる7日間のコースで、つい先ほど (2011/1/27 14:30) お一人分の空きが出ました。お申込は http://ow.ly/3L1QJ へお早めにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の失業者2億人、世界の起業家も2億人

2億人という数字について、2つの観点で報道がありました。

時代の転換期の失業者対策には、起業の奨励がベストと私は思います。

(以下、1つ目の記事を引用します。)

続きを読む "世界の失業者2億人、世界の起業家も2億人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月9日(水)夜:風船トークvol.3「都市のノマドたちが里山の竜をよみがえらせる」

都心の表参道にて意外なイベントが行われます。

ぜひ、ふるってご参加ください!

(以下、引用です)

続きを読む "2月9日(水)夜:風船トークvol.3「都市のノマドたちが里山の竜をよみがえらせる」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中日新聞 社説】駅ホームの安全 一刻の猶予も許されぬ

中日新聞さんは、1月24日社説に続き、26日の社説でも、転落事故の再発防止について論じておられます。

「駅のホームの危険性は、生活者に非常に身近な問題である」との危機感から執筆されていると伝わってきます。

(以下、引用です。)

続きを読む "【中日新聞 社説】駅ホームの安全 一刻の猶予も許されぬ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターで発信・対話をする時のコツ

社会起業家は、グローバリゼーションの進展や、ソーシャルメディアの出現や、産業構造の変化とともに、人類の歴史に現れ始めています。

続きを読む "ツイッターで発信・対話をする時のコツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェイスブックを通じ、外資系コンサル業界からヘッドハントが来ました

Facebook


続きを読む "フェイスブックを通じ、外資系コンサル業界からヘッドハントが来ました"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハーバードツアー2011:定員に達し、キャンセル待ちにて受け付けます

2011年1月21日(金)夕方に、募集を開始しましたハーバード社会起業大会へのスタディツアーですが、今夜(1月25日)満席に達しました。

今後、キャンセル待ちにて受付します。

続きを読む "ハーバードツアー2011:定員に達し、キャンセル待ちにて受け付けます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅の転落防止柵:積極設置を指示--大畠国交相

ブログやツイッター等で発信してきた、私たち一人一人の世論が、ついに国政へ到達しました。

今後、国土交通大臣からの指示を鉄道会社がどう受け止め、実行に移すか、引き続き注視していきます。もたもたと遅い対応をしていると、新たな犠牲者はすぐに出てしまいます。

(以下、引用です。)

続きを読む "駅の転落防止柵:積極設置を指示--大畠国交相"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/5開講:さいたま市コミュニティビジネス講座

さいたま市にてコミュニティビジネス講座が開講します。

(以下、引用です)

続きを読む "2/5開講:さいたま市コミュニティビジネス講座"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【NHKニュース】 ホーム転落 視覚障害者が要望

K10035967211_1101241921_1101241925_


続きを読む "【NHKニュース】 ホーム転落 視覚障害者が要望"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中日新聞 社説】ホーム転落事故 目を閉じて歩けるか

「実際に、ホームを目を閉じて歩いてみた」と、目に障がいのある方々の模擬体験をされ、駅のホームの恐ろしさが伝わってくる社説を、中日新聞さんが執筆されています。

(以下、引用です)

続きを読む "【中日新聞 社説】ホーム転落事故 目を閉じて歩けるか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームドア設置を要望、転落事故受けJR東に

転落事故後、視覚障がい者の方々も素早く動き出されています。

下記の報道のように、JR東日本へ35もの団体が連携して要望の申し入れをされましたが、これほど多くの団体が一気に動き出されたという事は、故人への哀悼の強い思いと、いかに平時から障がい者の方々において「駅のホームへの不安や、不満のマグマ」が溜まっていたかを示すものと思われます。

(以下、引用です。)

続きを読む "ホームドア設置を要望、転落事故受けJR東に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

点字ブロック 年内にも国際規格決定 国内統一化を後押し

目白駅での転落事故以降、ホームドアの問題、見守りの問題、そして点字ブロックの問題に注目が集まっていますが、点字ブロックの国際規格や国内統一化の動きが進んでいるようです。毎日新聞さんが報じられています。

(以下、引用です)

続きを読む "点字ブロック 年内にも国際規格決定 国内統一化を後押し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011ハーバードツアー申込状況(残席4です: 2011.1.24夕方時点)

ハーバードツアーですが、定員は20人で、今夕までに16人の方々からツアーへのお申込を頂きました。 残席は4となりました。ツアー概要、そしてお問合せやお申込は、HISのHP http://ow.ly/3IUOw からお早めにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武井実良さんのお葬式への参列者の声

P1220283

続きを読む "武井実良さんのお葬式への参列者の声"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全盲男性転落死 温かい目を皆でもちたい

産經新聞さんも「主張」で、転落事故について発信してくださいました。

「この事故は決して再発してはいけない」との世論が、力強く広がっています。

(以下、引用です。)

続きを読む "全盲男性転落死 温かい目を皆でもちたい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目白駅転落死 全盲の武井さん 数百人 最後の別れ

先日、武井実良さん(生前の報道表記、ご本名は視良さん)のご葬儀が執り行われました。

(以下、引用です。)

目白駅転落死 全盲の武井さん 数百人 最後の別れ

Miyoshitakei_tokyonewspaper

しめやかに行われた武井視良さんの告別式=22日午前、東京都荒川区の町屋斎場で

続きを読む "目白駅転落死 全盲の武井さん 数百人 最後の別れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/22 韓国人若手起業家が広告パフォーマンス-アメリカ村の三角公園で /大阪


続きを読む "1/22 韓国人若手起業家が広告パフォーマンス-アメリカ村の三角公園で /大阪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月のハーバード社会起業大会スタディツアーの募集を今から開始します!

(ご関心ある方への転送をお願いします)

今からハーバード社会起業大会スタディツアーの募集を開始します!お申込はウエブ http://ow.ly/3HDlF からお願いします。定員は20人で、すでに20人近くの方々から参加表明を頂いています。お早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全盲者7割、線路転落 防止柵設置呼びかけ

本日付けの産經新聞さんでは、全盲者の7割が線路に転落していたとのアンケートを報道しています。

(以下、引用です)

続きを読む "全盲者7割、線路転落 防止柵設置呼びかけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターでみる、転落事故直後から世論が生まれる過程

16日夕方に「欄干のない橋」から転落し、都会の奈落に落ちるという、やりきれない人災事故により、惜しむべき人物が逝ってしまい、多くの人々が悲しむ事となりました。

続きを読む "ツイッターでみる、転落事故直後から世論が生まれる過程"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに世論が動き出しました : 朝日新聞 1/19 社説 「ホーム転落死―命守る欄干を、急いで」

16日夕方の武井実良さん転落事故について、朝日新聞は社説においてホームドアの未整備という事故の背景に切り込んだ主張を展開しています。 ついに世論が動き出しました。 (以下、引用します。)

続きを読む "ついに世論が動き出しました : 朝日新聞 1/19 社説 「ホーム転落死―命守る欄干を、急いで」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハーバードツアーのお申し込みを開始しました! (よくあるお問合せ)

今年3月に実施しますハーバードツアーについて、いよいよ正式にお申込を開始します。

今年の目玉として、アメリカの大学生(人文科学系)就職希望ランキング1位に躍進した教育NPOである Teach For America 訪問を予定しています!

続きを読む "ハーバードツアーのお申し込みを開始しました! (よくあるお問合せ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武井実良さんの報道における表記についての整理

武井実良さんのお名前の表記について、「同僚です」とおっしゃられる方から、ブログにコメントを頂きました。

深い悲しみの中、コメントを下さり、ありがとうございます。私も傷心ですが、故人の願いを伝える一人として、発信をさせて頂いております。

続きを読む "武井実良さんの報道における表記についての整理"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

駅のホームドア設置は、少子高齢化時代で少ない人口を守る為に必要な公共投資

Img_1579_600

 

続きを読む "駅のホームドア設置は、少子高齢化時代で少ない人口を守る為に必要な公共投資"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アショカ・ジャパンが発足

ご存知の方も多いかと思いますが、昨日(2011年1月17日)、アショカ・ジャパンが発足の記者会見をしました。

続きを読む "アショカ・ジャパンが発足"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武井視良でなく、武井実良です (1/20に最新情報で更新)

1月16日夕方の武井実良さん(42)の山手線目白駅での転落事故以来、新聞やテレビで、故人について多くの報道がされています。

続きを読む "武井視良でなく、武井実良です (1/20に最新情報で更新)"

| | コメント (3) | トラックバック (4)

訃報:武井実良さんのご冥福を申し上げます。

訃報です。

続きを読む "訃報:武井実良さんのご冥福を申し上げます。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

1/17(月)夜:世界銀行コーヒーアワー「障害者の社会的起業」のご案内

皆様

たびたびのご案内になり、恐縮です。

来週 1/17(月)夜に、内幸町にあります
世界銀行東京事務所にて、
雨宮 寛さんからはアジアのCSRについて、私からは
中国・韓国の社会起業家の最新動向と、
中国の障がい者雇用について、講演させて頂きます。

昨年11月に中国・韓国の社会起業家を訪ねる旅を
実施させて頂きましたが、
帰国報告も出来ればと思っております。

お問合せやお申込は、下記をお願いします。
参加費無料です。

田辺

続きを読む "1/17(月)夜:世界銀行コーヒーアワー「障害者の社会的起業」のご案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/15(土)大阪、1/16(日)新宿にて説明会:米国大学生就職志望ランキング1位のNPOを訪問予定!:2011年3月ハーバードツアーのご案内

(転送歓迎します)


---------------------------------------------------------------------------------
"The best way to know is to visit it."
(知る最善の方法は、実際に訪問する事です)

 - ティナ・シーリグさん(スタンフォード大学教授、
『20歳のときに知っておきたかったこと』http://ow.ly/3Ce3t
---------------------------------------------------------------------------------

続きを読む "1/15(土)大阪、1/16(日)新宿にて説明会:米国大学生就職志望ランキング1位のNPOを訪問予定!:2011年3月ハーバードツアーのご案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月ハーバードツアーのご案内 -1/12(水)説明会は満席になりました-

ハーバードツアー説明会で1/12(水)夜の丸の内会場(新丸ビル10階、東京21Cクラブ)は、満席になりました。今後キャンセル待ちにて承ります。1/16(日)新宿会場(住友不動産オークタワー29階、HIS本社)はまだ席があります。説明会の時間帯や会場案内等、詳細はこちら http://ow.ly/3t0ID をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『寄付白書2010』刊行 - 日本全体の年間寄付額は1兆円超 -

(以下、引用です。日本NPO学会MLにて、同学会会長の山内直人先生からの投書を引用させて頂きます)

続きを読む "『寄付白書2010』刊行 - 日本全体の年間寄付額は1兆円超 - "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年のご挨拶

新年 明けまして おめでとうございます。

続きを読む "新年のご挨拶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »