« 12/27(月)と1月に東京と大阪で説明会を開催!:2011年3月ハーバードスタディツアーのご案内 | トップページ | 先日のギャザリングでは、ありがとうございました。 »

「暴走のススメ」

私は若い人々への講演で、「暴走のススメ」を申し上げる事が増えました。

暴走とは、文字通り、「自分の直感でこれだと思ったら、多少周囲が驚いてでも、すぐに実行しよう」との事です。

もちろん、暴走はNGという認識の方も多いと思います。

しかし、暴走するエネルギーなくして、社会を変えるエネルギーは生まれるのでしょうか?

フランス革命、アメリカ市民革命、そして日本の明治維新と、若者たちが暴走して、新しい社会を建設しました。

日本では、ことに長州の暴走のエネルギーがなければ、坂本龍馬や西郷隆盛らがいたとしても、幕末からの維新は起こらなかったのです。

日本の若者は、草食系といわれるように、シャイな人が増えました。
自分の意思を表さず、慎重に相手の様子を見て、結局何も動かない人も多く目にします。
今の若者が将来の日本人の姿とするならば、頼りないと感じて、ぞっとしてしまう人も多いのではないでしょうか?

でも、今まで彼ら/彼女らがやりたいようにさせてこなかった、私達大人の責任でもあるのです。

暴走は、若者にとって、多くの学びを得られる場です。
全部の自分のエネルギーを集中せねば、暴走は出来ません。集中力を高められます。
そして、暴走をして、仮に人様に迷惑をかけて怒られたら、成長の機会です。
ですので、暴走をして失敗したら、学んで、次はうまくいく方法(暴走とナイスランのぎりぎりの線)を狙えばいいのです。
こうして、突破力を養っていけます。

社会を変えようと、多くの方々が口にするようになりましたが、もっと暴走を!

|

« 12/27(月)と1月に東京と大阪で説明会を開催!:2011年3月ハーバードスタディツアーのご案内 | トップページ | 先日のギャザリングでは、ありがとうございました。 »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/50326176

この記事へのトラックバック一覧です: 「暴走のススメ」:

« 12/27(月)と1月に東京と大阪で説明会を開催!:2011年3月ハーバードスタディツアーのご案内 | トップページ | 先日のギャザリングでは、ありがとうございました。 »