« ユヌス氏辞任報道について | トップページ | ハーバードツアーの説明会映像 »

前回の「ユヌス氏辞任報道」の続編 - 何も不正はありません -

前回の「ユヌス氏辞任報道」の続編です。

不正はなかったことが判明しましたとの事です。

以下、ある専門家の方からの情報を引用します。

(以下、引用です)

ユヌス氏ですが、これはグラミン銀行のノルウェーの政府系開発機関(NORAD)からの助成資金の用途が違反(グラミン銀行グループではないユヌス氏個人のNPOの活動費に使用した)していたのではないか、ということでユヌス氏とグラミン銀行を相手にNORADが告訴すると発表したことによります。しかし、先週、NORADは資金用途の調査結果を発表し、ユヌス氏とグラミン銀行の資金使途に対する不正はなかったことが判明し、告訴を取り下げた、という記事が出ておりました。

(引用終わり)

"No wrong done" (何も不正は行われなかった)

|

« ユヌス氏辞任報道について | トップページ | ハーバードツアーの説明会映像 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/50426204

この記事へのトラックバック一覧です: 前回の「ユヌス氏辞任報道」の続編 - 何も不正はありません -:

« ユヌス氏辞任報道について | トップページ | ハーバードツアーの説明会映像 »