« 目が全く見えなくても、テニスができる! | トップページ | 10/24(日)説明会&申込締切:中国と韓国の社会起業家のキーパーソンに一気に会えるスタディツアー(更新版) »

訪中に関する安全情報について(その2)

連日、外務省の渡航情報もチェックしています。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=009#header

でも、実際、大使召還もなければ、日本人がけがをしたり、
商取引停止が現地でおこったという報道もありません。

中国の一部の人々は、デモで騒ぎましたが、
根底では、かなり冷静な対応をしていると思います。
本当に人間観察力が強い方も多いです。

日本にいる私たちが、実態よりも、イメージに萎縮しているのが
現状ではないかと私は考えます。

|

« 目が全く見えなくても、テニスができる! | トップページ | 10/24(日)説明会&申込締切:中国と韓国の社会起業家のキーパーソンに一気に会えるスタディツアー(更新版) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/49799880

この記事へのトラックバック一覧です: 訪中に関する安全情報について(その2):

« 目が全く見えなくても、テニスができる! | トップページ | 10/24(日)説明会&申込締切:中国と韓国の社会起業家のキーパーソンに一気に会えるスタディツアー(更新版) »