« 反日デモの本質 | トップページ | 残席わずかです:東京都社会起業家育成セミナー »

11/1(月) いよいよツアー申込締切日:世界の社会起業家やCSRを知るスタディツアー

(ご転送や、ブログ掲載を歓迎します)

皆様

こんにちは!

世界の潮流では、社会起業家が相次ぎ出現し、
ソーシャルビジネスが広がり続けています。

アメリカのオバマ政権では、ソーシャル・イノベーションを
推進する部署がホワイトハウスで発足しています。
イギリスでは政権交代後、キャメロン首相が
「大きな社会」を提唱し、社会起業家の役割を重視しています。

途上国では、累積債務等に苦しむ政府が及ばない医療福祉等に
社会起業家が活動の場を広げています。先進国企業は
社会起業家と連携し、BOPに着手を始めています。
(例:ユニクロや雪国まいたけは、グラミン銀行との連携を発表)
http://newsmanga.com/social/20100714_46558815_001.html
http://newsmanga.com/international/20101018_50074999_001.html

そして日本では、内閣府において「新しい公共」、
経済産業省において「ソーシャルビジネス」が推進され、
NPO寄付税制の検討や、社会起業家の育成が始まっています。

今年3月にハーバード社会起業大会とNYの社会起業家や
先進企業を訪問するスタディツアーを催行しました
(2011年2月下旬から3月上旬でもやります!)。
http://www.his-j.com/tyo/group/harvard_study/index.html

そして、下記のように
本年11/25(木)-12/1(水)にて、東アジア(上海・ソウル)の
社会起業家やCSRを訪ねるスタディツアーを企画しています。

7日間で、中国・韓国の社会起業家のキーパーソンに一気に会えます。
よくばりなツアーです。人生を変えるきっかけにも。
「上海またはソウルの4日間のみ」のコースもあります。

今回、原田勝広さん(日本経済新聞編集委員、
明治学院大学教授)も全日程でツアー参加を
申し込んで下さいました!
http://www.nikkeibook.com/writer/1428/

原田さんは「社会起業家が仕事をする上で
国を越えたネットワーク作りは大切で、今回のツアーは
内容が非常に充実しており、ぜひ多くの参加者があれば」との
メッセージをおっしゃられています。

原田さんに、ツアー告知で、ご参加予定を紹介しても
よろしいでしょうかとお聞きしましたところ、快諾を下さり、
この場をお借りして、誠に、ありがとうございます。

【内容】
11/25(木) - 12/1(水):上海・ソウル7日間
11/25(木) - 11/28(日):上海4日間
11/28(日) - 12/1(水):ソウル4日間
訪問先や料金等詳細は、下記HISさんのリンクの
ご参照をお願いします。関空発の場合、少しお安くなります。
http://his-j.com/tyo/group/2010csr_study/index.html

ソウルでは、アジア社会起業サミット2010に参加します。
世界の社会起業の先進地域であるアジア諸国からキーパーソンが集結。
日本からは Table for Two の小暮真久さん、そして
やわらぎの石川治江さんも
パネリストとして参加されると発表されました。
http://www.asiases.org/
http://www.tablefor2.org/
http://www.yawaragi.or.jp/
ソウル滞在中に、現地の先進的社会起業家との交流会も検討中です。

★「マイレージがあるので、現地に直行して
大会と視察だけ同行したい」
「成田でなく、例えば関空から渡航したい」
「今回は参加できないが、国内勉強会には参加したい」等の
様々のご相談に応じます。

【10/24(日)開催のツアー説明会を収録した音声ファイル】
http://www.ustream.tv/recorded/10391060
(上記をクリックすると音が出ます。1時間11分。)
http://www.his-j.com/tyo/group/2010csr_study/index.html
http://fp.cocolog-nifty.com/se/2008/11/home-sweet-home.html
http://www.socialenterprise.jp/tour/ases2010(jpn).pdf (1.3MB)
上記のリンクをご覧頂きながら、音声ファイルをお聴きください。

【ツアーの申込方法と申込締切日】
03-5360-4810 (HISスタディツアーデスク)へ
お電話をお願いします。
「職場や学校と調整したい」とのお声を相次ぎ頂き、
申込締切日を11/1(月)とさせていただきます。

【お問合せフォーム】
ツアーへの参加をご検討中の方や、ご質問等ある方は、
お気軽に下記のフォームをコピー&ペーストして
tour@socialenterprise.jp (田辺) へお問い合わせください。

============================================

・ツアーへの参加を検討しています はい いいえ
(いずれかに ○ をお願いします)

・質問があります:

・お名前:
・メールアドレス:

============================================

【ツアー企画者・旅の案内人・国内勉強会講師】
雨宮 寛(コロンビアMBA, ハーバードケネディスクールMPA、
明治大学大学院講師、『暴走する資本主義』訳者)
田辺 大(フォレスト代表、社会起業家プロフェッショナルスクール主宰、
東京工業大学大学院NPMコース博士後期課程)

【現地コーディネーター】
李 凡(リ・ファン)さん (GLI事務局長)
中国で社会企業という概念を初めて提唱。
中国国内外の多くの実践者からの信頼も厚い。
英中日の3カ国語に堪能。
上海の現地コーディネートを担当。

李 润锡 (サム・リー) さん
(InnoCSR創業者兼CEO)
CSR経営や社会事業開発のコンサルティングに従事。
中欧国際工商学院(CEIBS)卒(MBA)。
上海の現地コーディネートを担当。

姜 周賢 (アンジェラ・カン) さん
(G-CEF創業者兼CEO)
CSR広報や人権のコンサルティングに従事。
ハーバードケネディスクール卒(MPA)。
ソウルの現地コーディネートを担当。

【現在頂いているご質問】
Q1: 「中国語や英語がわからないのですが。」
A1: 「通訳体制や国内勉強会を可能の限り整えており、大丈夫です。」
Q2: 「国内勉強会とは?」
A2: 「訪問先の事前知識や、用語の確認を、
学生など初心者の方も参加しやすいよう、ツアー前後で開催します。」
Q3: 「中国では反日デモもあるが、上海は安全ですか?」
A3: 「実際は大使召還、日本人のけが人発生、商取引停止との報道も無く、
イメージに日本人が萎縮しているとも考えられます。
今回訪問する上海、その他に北京と広州という一級都市は
開明な市民意識の広がりがあり、反日デモは起こらないという
現地ジャーナリストによる情報もあります。」
http://fp.cocolog-nifty.com/se/2010/10/post-d9d8.html
Q4: 「中国の訪問先で "いずれか" とある意味は?」
A4: 「中国ではアポ変更の可能性もあり、ですが一日2カ所以上は訪問します」
Q5: 「中国では、どのようなテーマの訪問先を予定していますか?」
A5: 「貧困、障がい者就労、農村支援、NPO支援機関等です」
Q6: 「韓国の大会では、どのようなテーマが予定されていますか?」
A6: 「貧困、教育、アート、資金調達、マイクロファイナンス等です」

【過去スタディツアー参加者の声】
「楽しかったです!」
「ほぼ無知の状態だったので、勉強会があって本当に良かったです。」
「最高の出会いと経験と
自分が成長するための一歩を与えてくれた、最高のツアーでした。」

田辺 大
03-3815-6667
http://fp.cocolog-nifty.com/se/

|

« 反日デモの本質 | トップページ | 残席わずかです:東京都社会起業家育成セミナー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/49846074

この記事へのトラックバック一覧です: 11/1(月) いよいよツアー申込締切日:世界の社会起業家やCSRを知るスタディツアー:

« 反日デモの本質 | トップページ | 残席わずかです:東京都社会起業家育成セミナー »