« 社会起業(ソーシャルビジネス)が出現し拡大する背景とは | トップページ | 「社会起業家プロフェッショナルスクール」北海道札幌にて開始します。 »

「社会の課題を解決する経営学」

2010年9月4日(土)、国際P2M学会にて「社会の課題を解決する経営学」について学会発表を行いました。

学会発表会場に入る前にツイートしましたように、ブラームスは交響曲第一番の完成まで長年を要し、曲にはその怨念がこもっているというが、まさにその気持ちでした。創業してから今の見地に至る八年は長かった。精一杯の発表に努めたいと思いました。

その折に使用したプレゼンテーション資料と、論文原稿をアップします。

プレゼン資料 「eggmodel_20100904.pdf」をダウンロード

論文原稿 「_20100904.pdf」をダウンロード

上記に対して、2つの反応を頂いています。

国際P2M学会の会場にて司会と講評をくださった先生からは「難しいチャレンジの研究と思うが、面白い。今後に期待。田辺から新たに考案された経営モデルの実地検証も今後発表してほしい」。

東工大のある先生からは、「この論文で論じようとする範囲が広範すぎるのでは。今回の論文を書籍等にする事は良いと思うが、学術論文としては絞ったものにするべきと思う」。

今後、ぜひ EGG Model の実地検証をしていきたいと思います。そして、学術論文としては更に範囲の検討を進めていきたいと思います。

|

« 社会起業(ソーシャルビジネス)が出現し拡大する背景とは | トップページ | 「社会起業家プロフェッショナルスクール」北海道札幌にて開始します。 »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/49396059

この記事へのトラックバック一覧です: 「社会の課題を解決する経営学」:

« 社会起業(ソーシャルビジネス)が出現し拡大する背景とは | トップページ | 「社会起業家プロフェッショナルスクール」北海道札幌にて開始します。 »