« 若者には、革命を起こす権利(革命権)がある。 | トップページ | 【ご案内】ソーシャルビジネス トライアル 近畿リーグ 募集中  (〆切:8/20) »

新しい経営学 - 社会課題を解決する経営学 -

Img_0391_500

先日、立教大学の中村陽一先生を訪ねていました。予定を超えて1時間半にわたる対話になりましたが、一期一会を感じました。

同様に中村先生を訪ねておられて、同席されていた、まだ大学か大学院を出て間もないと思われる女性から、NPOの課題についても、私はお話をお聞きしました。

「私は、NPOへインターンに行っていました。しかし現場で見たのは、経営がうまくいっておらず、給与も定かでなく、広がりが持てないNPOの姿でした。優秀な人材をもっと入れられるよう、給与の引き上げが出来ればと感じました。」

NPO業界では、実はよく聞く話です。私自身、何気なくやりすごす言葉かもしれません。

しかし、不思議とその瞬間に、私はこう感じました。

- いままで多くのNPOがうまくいっていなかったのは、経営学が古かったからであり、「新しい経営学」で問題を解決する事が出来るのでは -

従来の経営学は、株主が所有する企業の利潤の最大化を目指すものです。

これをNPOに適用しようと、雨後のタケノコのようにNPO経営セミナーが日本各地でみられるようになりましたが、NPOの事業目的(社会の課題を解決する)と、従来の経営学が唱える手法が、かみあわない懸念もあります。

「新しい経営学とは、社会の課題を解決する経営学」と思います。従来の内容を刷新した、全く新しい枠組みになる可能性があると思います。

ぜひ「新しい経営学」を志ある方々とご一緒に開拓し、閉塞する日本、そして持続性の危機に瀕する世界に向けて提起していきたいと思います。

|

« 若者には、革命を起こす権利(革命権)がある。 | トップページ | 【ご案内】ソーシャルビジネス トライアル 近畿リーグ 募集中  (〆切:8/20) »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/49056718

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい経営学 - 社会課題を解決する経営学 -:

« 若者には、革命を起こす権利(革命権)がある。 | トップページ | 【ご案内】ソーシャルビジネス トライアル 近畿リーグ 募集中  (〆切:8/20) »