« 起業したい人 中国71%でトップ、日本は39%どまり 欧州委調べ | トップページ | 障害者の自信につながる旅を NPOがガイドブック »

アサザ 絶滅の危機救え NPOが『里親』募集

(以下、引用です。)

アサザ 絶滅の危機救え NPOが『里親』募集

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20100701/CK2010070102000108.html

 霞ケ浦で絶滅の危機にある水草のアサザの再生活動を行うNPO法人「アサザ基金」(飯島博代表理事)が、八月末に水辺に植える苗をボランティアで 育てる「アサザの里親」を募集している。

 同基金によると、霞ケ浦・北浦のアサザは一九九五年当時に三十四カ所あった群落が、二〇〇九年には九カ所まで減少。原因の一つとして、国土交通省 が水の安定利用のため、冬季に実施している水位上昇管理の影響で、水辺付近の湖底の環境が悪化していることが考えられるという。

 「このまま水位上昇管理を続ければ、霞ケ浦のアサザは間違いなく絶滅してしまう」と飯島代表。

 同基金は毎年、水位上昇管理を中止するよう同省と霞ケ浦河川事務所に申し入れている。一方で、苗を育てる里親を募集し、育てた苗を湖に植え付ける 活動を進めている。

 里親希望のボランティアには七月十七日に北浦水系の株を、二十五日に霞ケ浦水系の株を配布する。今年の苗作りは両水系で千株ずつが目標という。問 い合わせと申し込みは同基金=電029(871)7166=へ。 (塙幸雄)

(東京新聞 2010年7月1日)

|

« 起業したい人 中国71%でトップ、日本は39%どまり 欧州委調べ | トップページ | 障害者の自信につながる旅を NPOがガイドブック »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/48766930

この記事へのトラックバック一覧です: アサザ 絶滅の危機救え NPOが『里親』募集:

« 起業したい人 中国71%でトップ、日本は39%どまり 欧州委調べ | トップページ | 障害者の自信につながる旅を NPOがガイドブック »