« 【ソーシャルビジネス経営相談会のご案内】7/21(火) 13:00~18:00 @信頼資本財団 | トップページ | 【7/17】CSR Asia代表来日セミナー(立教大学) »

ファーストリテ、グラミン銀とバングラデシュで衣料品を製造・販売

ソーシャルビジネスが一般の人々にも知られる効果もあります。

先見性あるアイデアを、早々と日本企業の中で形にしていくユニクロのエネルギーを感じます。

(以下、引用です。)

ファーストリテ、グラミン銀とバングラデシュで衣料品を製造・販売

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000562-san-bus_all

カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは13日、グラミン銀行と提携し、バングラデシュで10月に現地向け衣料品を企画・生産・販売するための会社を合弁で設立すると発表した。

 ビジネスを通じて貧困や衛生、教育など社会的課題の克服を目指す「ソーシャルビジネス」の一環。衣料の普及や雇用創出で、貧困からの自立を促す。

 ファーストリテイリングが提携するグラミン銀行はバングラデシュで無担保・低金利で融資する「マイクロ・クレジット」を展開。同国の貧困層の救済にあたっている。9月にソーシャルビジネスを展開するための現地法人を設立、合弁で「グラミン・ユニクロ」を10月に設立する見通し。

 資本金は10万ドル(約900万円)相当で、ファーストリテイリングの現地法人が99%、グラミン銀の関連会社が1%出資する。グラミン銀は自社のネッ トワークを通じ、衣料品販売を支援する。

 バングラデシュの国民1人当たりの国内総生産はおよそ574ドル。貧困ラインといわれる1日1・25ドル以下で生活する人の割合が36・3%に達してい る。

 ファーストリテイリングは、現地で1ドル程度で販売できる衣料品の提供を検討している。柳井正会長兼社長は「現地の人の生活がよくなる一助になればビジネスとしてやりがいがある」としている。

(産經新聞 2010年7月13日)

|

« 【ソーシャルビジネス経営相談会のご案内】7/21(火) 13:00~18:00 @信頼資本財団 | トップページ | 【7/17】CSR Asia代表来日セミナー(立教大学) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

この度福岡で、バングラデシュのストリートチルドレンの現状を切り取った映画
「アリ地獄のような街」の上映会を行います。


バングラデシュ支援講演会
「何の為に働くのか~バングラデシュ支援が仕事になった理由~」
ゲストスピーカー:ユナイテッドピープル(株)代表取締役 関根健次
同時上映 NGOエクマットラ制作映画「アリ地獄のような街」(カラー79分)
 詳細はコチラを御覧下さい
http://www.arijigoku.net/
      

投稿: 森田 | 2010/07/19 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/48871264

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストリテ、グラミン銀とバングラデシュで衣料品を製造・販売:

« 【ソーシャルビジネス経営相談会のご案内】7/21(火) 13:00~18:00 @信頼資本財団 | トップページ | 【7/17】CSR Asia代表来日セミナー(立教大学) »