« 政府、雇用創出へ社会起業家育成 介護など、予算50億~100億円 | トップページ | 11月25日(水):NHK「福祉ネットワーク 社会起業家(1)」 株式会社トビムシ »

社会起業とは、キャッシュを生み出す装置

今回の表題に、ボランティア活動をされている方等で、「おや」との印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

「社会起業家は、社会の課題に突き動かされて、創業します。」

「社会起業家は、志やミッションが大切です。」

「社会起業家は、ビジネスの手法を用いて社会の課題を解決する人です。」

ですが、ビジネスをする組織とは、その形態が非営利であれ営利であれ、キャッシュ(現金・預金)を生み出す装置でなければならないと思います。

キャッシュを生み出すとは、支出より収入が上回ることであり、黒字決算を徹底することであり、事業が持続する足腰が強いことを示します。

無駄なことに手を出さず、ストライクゾーンの球しか打たないことです。

そして、キャッシュを生み出し、株主や従業員を始めとする関係者に長年にわたり還元していきます。

社会起業家の担い手は、思いの深さから、採算度外視で事業を進めがちです。

しかし、思いが深すぎる人種とも言えるが故に、無謀なやけどをするリスクが高いとも言えます。

私自身、遅まきながら上記に気付いたのは最近数か月ですが、どうか読者の方々はキャッシュフロー経営で、社会起業を強靭に運営していただけたらと願っています。

|

« 政府、雇用創出へ社会起業家育成 介護など、予算50億~100億円 | トップページ | 11月25日(水):NHK「福祉ネットワーク 社会起業家(1)」 株式会社トビムシ »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/46848797

この記事へのトラックバック一覧です: 社会起業とは、キャッシュを生み出す装置:

« 政府、雇用創出へ社会起業家育成 介護など、予算50億~100億円 | トップページ | 11月25日(水):NHK「福祉ネットワーク 社会起業家(1)」 株式会社トビムシ »