« 5月23日(土):【第2回 九州ソーシャルビジネス・(参加者社会貢献型)フォーラム】 | トップページ | 社会起業家―新しい働き方を育てよう (朝日新聞社説) »

「一緒に、一皮むける」。

社会起業家として実践する日々で、トラブル等、いろいろの困難に私も遭遇しています。

この対処で、「サラリーマン出身者」と、「根っからの創業者」で、違いがあることに気づきました。

私もかつてそうでしたが、サラリーマン出身の人は、概してあきらめが早い。

そして「価格が合わないから」「時間が足りないから」と、あきらめの根拠を探します。

一方、創業者は、どのように苦境に陥っても、あきらめない。

時間がぎりぎりになっていても、条件がどんなに悪くとも、まだあきらめない。

社会的企業へサラリーマンから転進して入社する人も増えていますが、創業者マインドに移る必要があると思います。

そして、中途入社の人々が力不足とぼやくのではなく、創業者は、創業者マインドを共有できるよう、一層社内へ働きかけをするのが大切と思います。

一緒に、一皮むけるのです。

社員の成長と、会社の成長が、一緒になる瞬間です。

やりがいがあり、一番楽しいと思います。

|

« 5月23日(土):【第2回 九州ソーシャルビジネス・(参加者社会貢献型)フォーラム】 | トップページ | 社会起業家―新しい働き方を育てよう (朝日新聞社説) »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/44996587

この記事へのトラックバック一覧です: 「一緒に、一皮むける」。:

« 5月23日(土):【第2回 九州ソーシャルビジネス・(参加者社会貢献型)フォーラム】 | トップページ | 社会起業家―新しい働き方を育てよう (朝日新聞社説) »