« 「わからないものには、投資しない。」 | トップページ | 5月28日(木):社会変革組織タイズ財団から学ぶ~米国NPO支援の最前線~ »

5月15日(金)締切:社会起業家の本格的な支援プログラム - イノベーション・グラント2009 -

これまで、社会起業家の支援でよく見られたものは、経営相談や
イベント会場での紹介と思います。 ですが、その場だけの
一過性になるジレンマがあったと私は思います。

今回、社会起業家の本格的な支援を、ETIC.さんが始めるようです。

つまり、起業家メンター(目線の高い相談に応じられる先輩経営者)の手配や、
ビジネス連携のコーディネート、助成金申請支援との事です。

「相談できる人がいない」と悩む社会起業家にとって、実績のある
先輩経営者に相談ができることは、事業の方向感を強くできます。
ビジネス連携は、販路拡大(収入向上)の可能性が高まります。 

事業の持続性を強化できる、本格的な支援と思います。

来週締切との事ですが、応募は簡単に出来るようですので、ぜひ
下記をご覧の上、「これだ!」と思う方は、お申込ください。

(以下、ETIC.さんの告知文です。 転送歓迎との事です。)

                    2009年3回募集(第1期〆切5月15日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●フロンティアを切り拓いてきたベンチャー経営者と
               連携しソーシャルビジネスを創造する!
  ┌――――――――――――――――――――――――――――――─┐
    社会を変えるプロジェクト・事業を募集
                  イノベーション・グラント2009

   ~事業コラボの機会・資金(最大100万円)・起業家メンター等を提供~
  └――─――――――――――――――――――――――――――──┘
------------------------------------------------------------------------------
主催:NPO法人ETIC.
パートナー:スリープログループ・イデアインターナショナル・ピースマインド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         http://www.i-grant.jp/

イノベーション・グラントとは、次世代の社会起業家が、フロンティアを切り拓い
てきたベンチャー経営者とともに、新たな社会イノベーションを仕掛ける創発プラ
ットフォームです。

フロンティアを切り拓いてきたベンチャー経営者が、各社のビジネスインフラや
ネットワーク・資金などを持ち寄り、社会の現場の課題・ニーズに対峙しつ挑む
若き社会起業家たちと繋がることで、この場から新たな協働事業・プロジェクト等
が生み出されています。

●イノベーション・グラント特徴
……………………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥……………………………
                     http://www.i-grant.jp/what.html
【1】社会起業家・ベンチャー経営者による経営支援・メンタリング

ゼロから創業し、影響力のあるビジネスを育ててきたベンチャー企業経営者が、
メンター役となり、事業戦略を強化、起業家としての成長の支援をします。

【2】 ビジネス連携とイノベーションの創出
          (新たなプロジェクト創出、異分野コラボレーションなど)

独自のビジネスモデルやネットワーク・資金などの経営資源を持つベンチャー企業
や社会起業家同士が相互に繋がることで、新たな事業・プロジェクト・協働を生み
出します。

【3】 事業・プロジェクトにつき最大100万円の資金提供

資金の獲得によりステージアップが望める事業・プロジェクトには、1件につき、
最大100万円までの資金提供を行います。
※別途、東京都イノベーション創出助成金の申請支援の資金調達もサポートします。

●エントリー・応募方法
……………………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥……………………………
                     http://www.i-grant.jp/offer.html
■応募対象
 NPO法人・株式会社・LLC・任意団体など法人格は問いません。
 スタートアップ部門、イノベーション部門の両部門で募集しています

■応募期間(2009年第1期):2009年4月3日~5月15日(金)
 (2009年第2期の〆切は、7月末を予定しております。)

■応募方法
 下記のページより応募書類をダウンロードして応募してください
 http://www.i-grant.jp/offer.html#offer_about_link
 *応募〆切は5月15日(金)18時になります

●パートナー企業
……………………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥……………………………
                   http://www.i-grant.jp/partner.html
イノベーション・グラントの取り組むに共感し、ご参画いただいている企業・団体
です。パートナー企業には、経営者・社員が共感した団体との協働を行っていきます。
協業先の課題の発見や目標の設定を行ないながら、それぞれの役割の中でサポート
と協働を行っていきます。

★イノベーション・パートナー:
 スリープログループ株式会社・ http://www.threepro.co.jp/
 株式会社イデアインターナショナル・ http://www.idea-in.com/
 株式会社ピースマインド・http://www.peacemind.co.jp/

★メディア・パートナー
 株式会社ファクトリアル・http://www.fact-real.com/


●昨年からの支援・連携事例
……………………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥……………………………
■製品開発連携
 -エイズ孤児支援NGO・PLAS & ゆいまーるハミングバーズ
                   × イデアインターナショナル株式会社

モンゴルの孤児支援の「ゆいまーるハミングバーズ」、アフリカエイズ孤児支援の
「PLAS」と、ライフスタイル商品を中心としたメーカーであり東京ミッドタウン
や表参道ヒルズなどに直営店を持ち、ハンズ、ロフトなどに販路を持つイデア社が
連携し、新ブランド“YUENTO”においてオリジナル「マイ箸」の商品化。
売り上げの一部を、活動に充てるモデルを実現。

■経営支援・顧客第一号として参画
 -マイファーム × スリープログループ株式会社

既存ビジネスの価値の再定義・プロセスの再構築を得意とするスリープログループの
高野研社長がメンターとして経営戦略策定支援を行なう。当初のプランの展開シナリ
オをブラッシュアップし生まれた、企業向け貸し農園事業。スリープログループが
第一号企業向け貸し農園として参画し「スリープロファーム」をスタート。

■「 事業化 」・支援
 -日本視覚障害者サッカー協会 × イノベーション・グラント

不可能とされていた、障害者スポーツ支援団体の事業化に対して、事業家に向けた
スタートアップ資金と事業化支援を実施。その資金を元に事務局長の松崎氏が専任に
なり、都内に事務所を開設をする。営業活動やアライアンスが増え、
現在はさらなる有給スタッフも参画、2009年は視覚障害者サッカーのアジア大会の
誘致に成功。グラントの資金により事業化をした。


●お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イノベーション・グラント(事務局:NPO法人ETIC.)
 担当:佐々木・加勢・笠原             http://www.i-grant.jp/
--------------------------------------------------------------------------------
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 FAX:03-5784-2116 mail:info@i-grant.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ INNOVATION GRANT━

|

« 「わからないものには、投資しない。」 | トップページ | 5月28日(木):社会変革組織タイズ財団から学ぶ~米国NPO支援の最前線~ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/44933060

この記事へのトラックバック一覧です: 5月15日(金)締切:社会起業家の本格的な支援プログラム - イノベーション・グラント2009 -:

« 「わからないものには、投資しない。」 | トップページ | 5月28日(木):社会変革組織タイズ財団から学ぶ~米国NPO支援の最前線~ »