« 社会起業家にとって重要な市民性とは | トップページ | ひたすら、ほめてくれるサイト »

「プロ意識がない組織はダサい」

少し前になりますが、ある集いで、このような情報をお聞きしました。

有名大学で、NPO論を担当されている先生なのですが、「この数年で、NPOに対する学生の評判が、がた落ちしてしまいました」と話されています。

「NPOは、社会的に信用されていない」「いかがわしい団体が、NPOを隠れみのにしている」「NPOでは、食べていけないし、結婚も出来ないだろう」と、学生は敏感に察知している。

3年ほど前でしょうか、「NPOをどんどん作ろう!」というブームは、今や去ってしまったように、感じられます。

そして、空前の社会起業家ブームが到来しています。

世の中を救う希望の光として、注目が集まっています。 しかし、ブームに伴う実力をもち、大規模に雇用を吸収する力はまだありません。 不況の影響が直撃している社会的企業もあると聞いています。

従来からあった伝統的NPOも、事業性を高めている社会的企業にしても、正念場と思います。

「プロ意識がない組織はダサい」と、ある方からお聞きしました。

かっこよくないと、伝わらない。 かっこいいのは、プロ意識や、プロとしての仕事も含まれている。

「不況で大変です」という言い訳ばかりでなく、プロとして、現状を突破して、何ぼと私は思います。

|

« 社会起業家にとって重要な市民性とは | トップページ | ひたすら、ほめてくれるサイト »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/44761950

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロ意識がない組織はダサい」:

« 社会起業家にとって重要な市民性とは | トップページ | ひたすら、ほめてくれるサイト »