« 3月14日(土):新公益法人はソーシャル・エンタープライズの器となるか?! | トップページ | 3月23日(月):平成20年度 近畿ソーシャルビジネス・ネットワーキング報告会 »

祝 マザーハウス 3周年!

バングラデシュ・ネパールから、無事に帰国された山口絵理子さんのブログにありましたように、マザーハウスは3周年を迎えられました。

誠に、おめでとうございます。

山口さんを私が知りましたのは、2006年7月に東京財団にてシンポジウムがあり、パネリストとしてのスピーチをお聞きしたのが最初です。

2006年9月には、都内で社会起業家の集いが非公式に開催され、まだ前職の外資系金融機関に勤務中だった山崎大祐さん(現マザーハウス副社長)とは、そこでお会いしました。 『裸でも生きる』にありますように、山崎さんは、当時、マザーハウスのアドバイザーをされているご様子でした。

ベンチャーですので、当然ながら、経営に山谷はつきものですが、創業からわずか3年間にして、店舗を順調に増やし、バングラデシュと日本の距離を縮め、現地雇用を創出し、新たなブランドを生み出してきた手腕は、圧巻と思います。

テレビ朝日「報道ステーション」に、社会起業家として、フローレンス駒崎さんと並んで紹介されるようになり、山口さん、そしてマザーハウスは、日本社会の新たな希望になりつつあると思います。

とはいえ、登山にたとえると、まだ頂上は、はるか先にあると思います。 これからも、苦難が多いかもしれませんが、泣いたり笑ったりしながら、歩まれていくと思います。

よろしければ、これからも末永く、応援していきます!

|

« 3月14日(土):新公益法人はソーシャル・エンタープライズの器となるか?! | トップページ | 3月23日(月):平成20年度 近畿ソーシャルビジネス・ネットワーキング報告会 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/44302528

この記事へのトラックバック一覧です: 祝 マザーハウス 3周年!:

« 3月14日(土):新公益法人はソーシャル・エンタープライズの器となるか?! | トップページ | 3月23日(月):平成20年度 近畿ソーシャルビジネス・ネットワーキング報告会 »