« ある納会の風景 | トップページ | 1月17日・18日:未来を創るワークショップ2009~対話(ダイアログ)を通じて持続可能な未来を創る出す2日間~ »

年始のご挨拶 ~歴史の転換期と、社会起業家~

新年、あけまして おめでとうございます。

社会で、さまざまの課題が山積しています。 不況の影響も拡大していくと思いますし、今後、もっと悪いニュースが増え、世の中は乱れると考えておいた方がよいと思います。

そして、「従来の社会システムが痛んでおり、新しい社会システムに切り替わるべき」とのメッセージを私は感じます。

歴史の転換期に対して、マス(大量生産・大量消費・大量廃棄)を前提とした会社・団体は、従来のパラダイム(常識の枠組み)から脱皮し、新機軸をとらなければ、残念ながら、更に閉塞状況に至ると思います。 

しかし、社会の課題に向き合い、生活に密着する、社会起業家は、もちろん楽観ばかりはできませんが、長期的には、力強く成長を続け、栄えていくと思います。

社会起業家は、未来産業です。 そして、多くの社会の人々とともに、共感を軸に、ソーシャル・イノベーション(社会を単位とした新しい工夫)を起こすことで、新しい社会システムを建設していきます。

恐れ入りますが、本年も、よろしくお願い申し上げます。

田辺 大

|

« ある納会の風景 | トップページ | 1月17日・18日:未来を創るワークショップ2009~対話(ダイアログ)を通じて持続可能な未来を創る出す2日間~ »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/43665491

この記事へのトラックバック一覧です: 年始のご挨拶 ~歴史の転換期と、社会起業家~:

« ある納会の風景 | トップページ | 1月17日・18日:未来を創るワークショップ2009~対話(ダイアログ)を通じて持続可能な未来を創る出す2日間~ »