« 1月17日(土):おうみ未来塾10周年記念大交流会(滋賀) | トップページ | 1/25申込締切: 「ハーバード・社会起業家・弾丸ツアー」(3月)のご案内 »

日本人初のアショカ・フェロー 枋迫篤昌さん、東京工業大学にて講演

P1150009

1月15日、東京工業大学(大岡山キャンパス)にて、枋迫篤昌(とちさこ・あつまさ)さん(マイクロファイナンス・インターナショナル・コーポレーション、MFIC社長兼CEO)が、講演されました。 開催の告知文は、こちらをお願いします。

定員200人に対し、申し込みは250人に及びました。 会場で「アショカを知っていますか」との司会の渡辺孝先生(東工大特任教授)からの問いに、9割以上の人が挙手をするという、熱気あふれるコミュニティーが出現しました。

P1150004

P1150005

P1150007

枋迫さんのメッセージを、いくつか箇条書きにします。

・失敗を知らない人は一流にはなれない。

・社会起業家になろうとして動く人はいない。 他の人のために何かをしたいと動く人が、社会起業家になる。

・マイクロファイナンスは、研究者により美化されすぎている。マイクロファイナンスは、日々の戦争だ。

・目の前のことを一生懸命にやること。あれこれやると生焼けのパンになる。生焼けのパンは売れない。

・モチベート(motivate)された(=やる気のある)人間のエネルギーはすごい。

・一度方法を決めたら、まず走り出してみる。

・自分で方法を考えるのが、自分で知的作業をする基本。

・「人生で思い切り感動したことは?」 すなわち、自分の感性を高めているか?

P1150010

P1150012

【参考記事】
社会の役に立ちたいと願う大学生の日記
同講演会への参加の感想や、会場の様子がつづられています。上記のレポートにはない、枋迫さんの若き日のエピソードも。

|

« 1月17日(土):おうみ未来塾10周年記念大交流会(滋賀) | トップページ | 1/25申込締切: 「ハーバード・社会起業家・弾丸ツアー」(3月)のご案内 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!ヒロと申します。

先日、私の尊敬するある企業の社長から“社会起業”という言葉を初めて聞きました。
それから帰宅後『社会起業』について調べていたところ当ブログを発見した次第です。

さて初めてのコメントが質問で恐縮なのですが、
『アショカ・フェロー』とは何ですか?
調べてはみたもののいまいちよく分かりません。
ぜひとも教えていただけないでしょうか。
宜しくお願い申し上げます。

投稿: ヒロ | 2009/01/16 21:59

久しぶりにコメントさせていただきます。

僕は16日の講演に参加させていただいたのですけど、
最初は枋迫さんの温和な雰囲気にちょっと油断してました。
「案外普通のおっさんだな」と(笑)

でも、講演の最後には完全に圧倒されていました。
あれだけシステマチックな事が出来る社会起業家もいるのかと、
世界の広さに驚かされました。

投稿: YUTA | 2009/01/18 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/43758052

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人初のアショカ・フェロー 枋迫篤昌さん、東京工業大学にて講演:

» 【執念の社会起業家】 セミナーNo.006 ISL社会イノベーター・フォーラム 枋迫篤昌氏講演 [社会起業家を目指すコンサルYUTAのブログ]
Micro Finance Internationalの社長兼 枋迫さんのセミナーに行ってきました! これぞ「ソーシャル・イノベーション」でした。 枋迫さんについてはこちらの記事を読んでみてください。 読んでからの方が今日の記事はよりわかりやすいです。 日経ビジネスオンラインの会...... [続きを読む]

受信: 2009/01/18 13:14

» 今週のマイクロファイナンス情報 [LIVING IN PEACE - マイクロファイナンスの新地平]
[今週のMF情報]今週のマイクロファイナンス情報 今週は木曜日に以前から何回かご紹介している枋迫篤昌さんの講演会があり、拝聴いたしました。いや、これは純粋に感動しましたね。金融業界に住む我々としては身引き締まる思いでした。 日本人初のアショカ・フェロー 枋迫篤... [続きを読む]

受信: 2009/01/19 00:43

« 1月17日(土):おうみ未来塾10周年記念大交流会(滋賀) | トップページ | 1/25申込締切: 「ハーバード・社会起業家・弾丸ツアー」(3月)のご案内 »