« ベンチャー塾(さいたま市) | トップページ | 2/21(土), 2/22(日):「かながわ非営利組織セミナー」のご案内 »

派遣問題は、経営者問題です。

年越し派遣村」に代表されるように、派遣労働者の苦しみについての報道を拝見する度に、私も、胸を痛めています。 「社会起業家が、今こそ、何かできないのか」と思います。

本来、派遣労働者は、「会社に縛られない生き方ができる」として、会社側も、労働者側も、合意の上で、流動的な雇用形態が採られてきました。

しかし、地方出身者が都会を目指し、あいにく雇用機会に恵まれず、気づいたら日雇い労働者となり、住む場所に苦労するという事態は、望ましいことではないと感じます。

いわば若き芽である、20代や30代の若者たちが、成長機会というよりも、社会から迫害されるのは、あってはいけないと思います。

当社も、可能の限り雇用を増やそうと努力しています。

そして、企業の経営者の方々は、多大の苦労をされていると思いますが、不景気の報道に、過剰反応をしすぎていらっしゃるのではとも私は感じます。

今は、社会が新しいあり方へ移行する転換期であって、すべてが終わる終末期ではないと思います。 帳簿上は大きく痛んでも、戦乱で焼け野原になったわけではありません。

不景気にあわてて、値下げに安易に手を染めて、給与を出せなくなり、閉塞に陥るのではなく、「雇用を守り、給与を出す為に、高くても、値引きセールをせずに売りきってやる」との気概が必要と私は思います。

派遣問題は、実は、経営者問題です。

|

« ベンチャー塾(さいたま市) | トップページ | 2/21(土), 2/22(日):「かながわ非営利組織セミナー」のご案内 »

時事コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/43737079

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣問題は、経営者問題です。:

« ベンチャー塾(さいたま市) | トップページ | 2/21(土), 2/22(日):「かながわ非営利組織セミナー」のご案内 »