« 12月21日(日):霞ヶ浦アサザプロジェクトの見学会のお知らせ | トップページ | 来年3月のNPO学会で、社会起業家について報告 »

サプライズ ~東京都社会起業家育成セミナー 受講生交流会~

Pc180071

12月18日夜、東京都中小企業振興公社(秋葉原)にて、「東京都社会的企業家育成講座 交流会」が開催されました。

Pc180002

会の冒頭に、講座の初年度であった、2007年受講生から、2人の社会起業家に、近況報告のスピーチをいただきました。

Pc180017女性と子どもの護身術を普及する、インパクト東京の森山さんです。

Pc180019カーシェアリングのディズムの村松さんです。

お二人とも、昨年の受講時は、普通の人でした。

先日のブログ(無鉄砲な社会起業家)にも記しましたが、村松さんは、受講後に会社を辞めてしまい、かなり心配していました。

Pc180034

Pc180021

しかし、森山さんも、村松さんも共通して、たった1年で、かくも人は劇的に変わるのかと、スピーチを聞いた参加者の方々は、驚きに包まれていました。

しかし、驚きはそれに留まりませんでした。

冒頭の二人のスピーチ後に、一人15秒の全員自己紹介タイムを経て、2グループに分かれ、「今の悩み」「それへの解決策」を話し合ったのですが、珠玉のご意見が相次ぎました。

悩みは結構生々しく、例えば、「今いる会社に、どう辞職を伝えるか」「独立してからのセルフマネジメント、自分との闘いをどうするか」についても、活発な議論がありました。

すでに開業している参加者からは、「会社を辞めると一旦決めたら、『残る前提』は無くして、選択肢を設定し、会社にもメリットがあるように説明しました」「会社の仕事が2年サイクルだったので、自分は最後までやりきるために、1年前に申し入れをして、会社の仕事のやりくりをしやすくしました」。

セルフマネジメントについては、「公社さんのこの講座や交流会のように、参加してがんばろう、と前向きに思える場面を作ることが大切と思う」「セルフマネジメントの達人の本を読み、実際に著者に会いに行きました」等の意見がありました。

Pc180048

Pc180055

ところが。

サプライズは止まらないのです。

Pc180068 

Pc180070今年度受講生の有志の人々が、「社会起業家たまごの会」を結成していました。

会社は辞めずに、週末に、高島平を訪問して、社会起業家の勉強会を始めていたのです。

予想外です。

自分たちの頭で考えて、自ら動き始めていることに、感動しました。

さらに、サプライズ。

昨年度、講座で初めて出会った、あるお二人が、その後も起業プロジェクトを続けていました。

Pc180078今後、具体的な形に移行します、と話されていました。

講座が終わっても、方々で話が止まらず、場が暑くなり、公社さんの職員が、窓を開けたほどです。

Pc180082

その後、近くの居酒屋へ。

Pc180084

Pc180091皆様、誠に、ありがとうございました。   

|

« 12月21日(日):霞ヶ浦アサザプロジェクトの見学会のお知らせ | トップページ | 来年3月のNPO学会で、社会起業家について報告 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/43462948

この記事へのトラックバック一覧です: サプライズ ~東京都社会起業家育成セミナー 受講生交流会~:

« 12月21日(日):霞ヶ浦アサザプロジェクトの見学会のお知らせ | トップページ | 来年3月のNPO学会で、社会起業家について報告 »