« 上海の実践者の方々との交流会にて、講演 | トップページ | Hands on Shanghai ~四川大地震チャリティーオークション~ »

中国と、食の安全 ~上海の市場で気づいたこと~

Pb070034

11月7日の午前は、上海市内を一人で歩いてみました。

Pb070030上海は、沖縄の対岸にあり、温暖で、雨にも恵まれます。

街路樹も多く見られます。

Pb070009

歴史的に、アジア、アラブ、西洋が交差してきた上海であり、街並みを見ているだけでも、興味はつきないと思います。

Pb070017

ふと、通り過ぎてしまいそうな入り口を注意してみると、奥に市場が広がっていました。

Pb070033 新鮮な野菜や、魚、肉が並んでいます。

Pb070035対面で販売しています。 右側がお客さんです。

この市場に来ている野菜は、鮮度のよさを見ると、上海の近場で取れたものを並べていると思います。

一方、日本では、 中国産の野菜には、マイナスのイメージが強くあります。 日本にいるときは、私も進んで食べたいとは思いません。

ですが、上海の市場で、新鮮な野菜を見ながら、気づいたことがあります。

中国問題は、日本問題ではないか。

つまり、日本は世界中から食糧を買いあさっています。 私たちの国の食料自給率は4割を切っており、農村の後継者不足問題が深刻になっています。

中国から野菜を日本に輸出するには、船や通関を考えると、中国の畑から、少なくとも1週間から10日はかけて、日本のスーパーに並ぶ事になると思います。

そうであるとすると、長持ちさせるために、野菜にドーピングをせざるを得なくなると思います。 ケミカルは、いかんせん増やさざるを得ない。

一方、日本の店頭で並んだ野菜を、食べきれずに廃棄していく日本の消費者。

日本が襟を正せば、世界の食糧問題の改善は大きく進むとのデータもあります。

上海にいて、「日本国内の中国報道は、バランスを欠きすぎていたのでは」と気づきました。

|

« 上海の実践者の方々との交流会にて、講演 | トップページ | Hands on Shanghai ~四川大地震チャリティーオークション~ »

時事コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/43079711

この記事へのトラックバック一覧です: 中国と、食の安全 ~上海の市場で気づいたこと~:

« 上海の実践者の方々との交流会にて、講演 | トップページ | Hands on Shanghai ~四川大地震チャリティーオークション~ »