« ハーバード社会起業大会(2009年3月1日)の申し込み開始! | トップページ | シリーズ―ポスト・サブプライム(4) 育むべきは投資家ではなく資本家 »

NHKプロフェッショナル「介護は、ファンタジー」

Photopro

昨夜、再放送されたNHKプロフェッショナル「介護は、ファンタジー」を見ました。

偶然に見始めた番組でしたが、引き込まれました。

認知症になっても、心は生きている

介護する老人の方々にお会いするとき、「あなたは、とても大切な人」との気持ちで向き合う。

徘徊したり、行動障がいが発生しても、「本人が何とかしたいとの思いの表現なのだ」と、プラスに解して接する事で、高齢者の方々が、人間らしく暮らす事ができる。

そして、心に向き合うのが仕事、とお話されています。

社会起業家も、心に向き合う人であり、いたく共感しました。

|

« ハーバード社会起業大会(2009年3月1日)の申し込み開始! | トップページ | シリーズ―ポスト・サブプライム(4) 育むべきは投資家ではなく資本家 »

時事コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/43221152

この記事へのトラックバック一覧です: NHKプロフェッショナル「介護は、ファンタジー」:

« ハーバード社会起業大会(2009年3月1日)の申し込み開始! | トップページ | シリーズ―ポスト・サブプライム(4) 育むべきは投資家ではなく資本家 »