« カーシェアリング・プロジェクト始動 in 高島平 | トップページ | 11月3日:びわ湖放送にて、マイママ・セラピー放映 »

渋澤健さん、「資本主義と道徳」を日経ビジネスにて

ご存知の方も多いかと思いますが、渋澤健さん(明治の渋沢栄一の5代目のご子孫)が、日経ビジネスオンラインにて、「資本主義と道徳」の連載を開始されています。

(以下、引用です。)

栄一が主張したのは「論語と算盤の一致」。すなわち、中国の古典『論語』にある道徳と、“金儲け”である経済という、相容れない2つを融合させることこそ、日本の発展には不可欠という考え方です。混迷を極める世界経済に翻弄され、新たな経済の秩序を模索せざるを得ない現代、栄一の言葉は多くの示唆を我々に与えます。

(引用終わり)

本文が掲載されているサイトは、こちらです。

|

« カーシェアリング・プロジェクト始動 in 高島平 | トップページ | 11月3日:びわ湖放送にて、マイママ・セラピー放映 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/42950046

この記事へのトラックバック一覧です: 渋澤健さん、「資本主義と道徳」を日経ビジネスにて:

« カーシェアリング・プロジェクト始動 in 高島平 | トップページ | 11月3日:びわ湖放送にて、マイママ・セラピー放映 »