« 高島平再生プロジェクト「社会起業家という生き方」の感想 | トップページ | 11月8日(土)開講: 初心者向けの社会起業家育成セミナー(秋葉原) »

「哲学者が語る金融危機の裏側」

0810151014_r

(以下、引用です。)

「誰が、どれだけの損失を抱えているのか、世界中の誰もが分からない」

ロケット工学、カオス理論、ゲーム理論、情報工学――。様々な先端領域の技術を駆使した金融取引のなれの果ては、人知ではもはや制御できないカオスの世界。技術を支配してきたはずの人間が、逆に技術に支配されている事実を、サブプライム問題は我々に突きつけた。

今、我々は人間としての存在の在り方が問われている。『存在と時間』を著したハイデガーの研究で有名な哲学者である木田元・中央大学名誉教授に話を聞いた。

(続きは、日経ビジネスオンラインをお願いします。)

|

« 高島平再生プロジェクト「社会起業家という生き方」の感想 | トップページ | 11月8日(土)開講: 初心者向けの社会起業家育成セミナー(秋葉原) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/42958973

この記事へのトラックバック一覧です: 「哲学者が語る金融危機の裏側」:

« 高島平再生プロジェクト「社会起業家という生き方」の感想 | トップページ | 11月8日(土)開講: 初心者向けの社会起業家育成セミナー(秋葉原) »