« 10月25日:第44回 SVP東京  ネットワークミーティング | トップページ | 勉強になります »

NHK福祉ネットワーク「社会起業家の挑戦」 カンボジア・かものはしプロジェクト

Pa140005 

先ほど、番組が放送されました。 NPO法人かものはしプロジェクトのHPは、こちらです。 番組HPの紹介文は、こちらです。

素晴らしかったと思います。

もちろん、国内とカンボジアの現地の方々の志の熱さもありますが、社会起業家が伸びていくためのポイントが、番組に凝縮されていたように感じます。 「さすが、かものはしプロジェクト」と思いました。

最初の写真は、共同代表の村田さやかさんです。

カンボジアの現地工場を運営する、同じく共同代表の本木恵介さんです。

Pa140001

以前、このブログにも登場しました、同じく共同代表の青木健太さんです。

Pa140007

ポル・ポト政権と引き続く内戦により、カンボジアの国土は疲弊しました。

Pa140028

農村では働き場所がなく、都会に出稼ぎに出ると、気づいたらブローカーに捕らえられ、児童買春に追い込まれる子どもたちがいます。

Pa140003_2

カンボジア社会の課題を解決するために、ビジネスの手法を活用し、雇用の場を創出し、児童買春に流れ込まないよう、地域の自力をつけていきます。

Pa140025

Pa140008

ソーシャル・イノベーションは、アフリカのキックスタートの事例に見るように、別に最新設備にお金をかけなくていいのです。

該当する土地で、現地の人々が、自ら始められる手法を導入すればよく、それが社会を単位とした新しい工夫になれば、ソーシャル・イノベーションです。

Pa140011 ルン・チェという地元に自生する植物を、手で編む事で、ミシンの数に依存せずに、工芸品の生産活動が出来ます。

Pa140012そして、出来上がった工芸品を、日本へ出荷していきます。

Pa140024個人向けの普及活動と、法人向けの普及活動のいずれにも、きちんと手を広げています。 

写真は、かものはしプロジェクトを支援する都内の製薬企業の担当者です。

Pa140015個人支援者においても、共感の輪を広げるために、月次の勉強会や、社会人ボランティアミーティングを開催しています。

Pa140016 Pa140017

社会の課題認識として、カンボジアの児童買春があり、それを解決する仕組みとして、農村での就労の場の創出と、日本における、カンボジアの工芸品の拡販や、IT事業等による、現地への資金還流。

ソーシャル・イノベーション(社会を単位とした新しい工夫)が、番組では的確に描かれていたと思います。

社会起業家をめぐる支援の輪を、一望して勉強できる、優れた番組だったと思います。

社会起業家という概念は、私たちに、働く意味を問い、そして、社会のあり方を、大きく変えていく可能性を秘めていると思います。

ところで、今後、番組での続編の企画の為に、ぜひ、番組へのお便りを、こちらからお願いします。

Pa140010

|

« 10月25日:第44回 SVP東京  ネットワークミーティング | トップページ | 勉強になります »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/42790247

この記事へのトラックバック一覧です: NHK福祉ネットワーク「社会起業家の挑戦」 カンボジア・かものはしプロジェクト:

« 10月25日:第44回 SVP東京  ネットワークミーティング | トップページ | 勉強になります »