« 残席わずかです:9月19日(金)・20日(土)社会起業家の全国大会@六本木ヒルズ | トップページ | 気づいたら4時間 »

SEEDCapJapan(社会起業家育成支援プログラム)第5回募集開始

SEEDCap(社会起業家育成支援プログラム)が、9月16日から10月20日まで、助成団体の公募を行っています。

同プログラムを創設された渋澤健さんが、思いを語っておられます。 応募志望の方は、ぜひこちらの論文をご覧ください。

過去支援対象となった団体は、こちらのリストをご覧ください。 論文の言葉でいえば、確かに、「投資家」が見て、「こいつは、何かをやりそうだ」という、期待感と共感のあるプレイヤーの方々と思います。

(以下、引用です。)

============================================================
                   SEEDCap Japan
           社会起業家育成支援プログラム

         “思い”をかたちにするSEED Money

                   第5回公募開始
       応募期間:9月16日(火)~10月20日(月)
    HP:
http://www.jcie.or.jp/japan/cn/seedcap/
============================================================

1.支援対象となる団体・事業
本プログラムの趣旨、審査基準に合致する団体・個人・事業を支援いたします。
団体の法人格の有無・種類、活動年数、対象事業のテーマ・分野は問いません。
主な対象として下記のような団体・個人・事業を想定しています。

・事業型NPOから小規模の営利団体、社会的起業を志す個人
・「時間」と「資金」を活用し、3年間で軌道にのることを目指す事業
・すでに専門性、ネットワークを有しており、資金の投入によってインパクトを最大化できる段階にある団体
・新たな事業を立ち上げる団体、個人
・これまで見過ごされてきた社会問題に取り組む団体

但し、上記に限定するものではありません。

2.助成金額と助成期間
助成団体は年間1団体です。原則3年間で総額700万円を継続助成いたします。
1年目(2009年1月~2009年12月): 400万円
2年目(2010年1月~2010年12月): 200万円
3年目(2011年1月~2011年12月): 100万円

3.審査過程
第一次審査は、事務局と一部審査委員による書類審査となります。第二次審査にはボイジャー・マネジメントのファンドに出資している日本企業の機関投資家(有志)も参加し、申請書類とプレゼンテーションによる審査を行い、支援団体の決定は事務局にて行います。

4.審査スケジュール
10月20日 申請書類提出締め切り
11月中旬 第一次審査:申請書類による選考
11月下旬 第一次審査結果通知
12月上旬 第二次審査:申請書類、プレゼンテーションによる選考
12月中旬 第二次審査結果通知

5.応募期間
2008年9月16日(火)~10月20日(月)必着

6.応募方法
下記サイトから「応募要項」「申請書」をダウンロードし、所定の事項を記入の上、応募要項にて指定の必要書類とともに申請書を事務局までお送り下さい。
URL:
http://www.jcie.or.jp/japan/cn/seedcap/

7.お問い合わせ
(財)日本国際交流センター SEEDCap Japanプログラム
Email: seedcap2008@jcie.or.jp
URL:
http://www.jcie.or.jp/japan/cn/seedcap/
※大変恐縮ですが、お問い合わせはEメールのみに限らせていただきます

|

« 残席わずかです:9月19日(金)・20日(土)社会起業家の全国大会@六本木ヒルズ | トップページ | 気づいたら4時間 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/42512929

この記事へのトラックバック一覧です: SEEDCapJapan(社会起業家育成支援プログラム)第5回募集開始:

« 残席わずかです:9月19日(金)・20日(土)社会起業家の全国大会@六本木ヒルズ | トップページ | 気づいたら4時間 »