« 10月5日:市民の手で、調べて、見つけて、まちが変わる! | トップページ | 10/4:第9回政策メッセのご案内 »

オフィスマッサージとメンタルヘルスの関連性について、学会発表

Sp9260005 

この場をお借りして、ご報告があります。

Sp9260006

9月26日(金)~28日(日)にかけて、関西大学にて開催された、医学の学会である日本自律訓練学会にて、「オフィスマッサージとメンタルヘルスの関連性について」の演題で、学会発表を致しました。

Sp9260016

Sp9260012_2

幸いにも、参加された医療関係の先生方からは、建設的なコメントを多くいただく事ができました。

「マッサージをしてもらう、という、人にゆだねる態度が、企業の中で実現できている事は、単にマッサージの機能以上の心理的効果があると考えられる。よいことだと思う。」

「マッサージそのものの医学的効果以上に、職場を単位としてメンタルヘルス改善効果が期待できる。」

発表会場には、ひとり、介助者と共に、白杖をついた視覚障がい者の方も見えていました。

今後の広がりが期待できる、とのコメントが相次ぎ、全国各地の障がい者マッサージ師たちの励みになると思います。

誠に、ありがとうございました。

|

« 10月5日:市民の手で、調べて、見つけて、まちが変わる! | トップページ | 10/4:第9回政策メッセのご案内 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/42630509

この記事へのトラックバック一覧です: オフィスマッサージとメンタルヘルスの関連性について、学会発表:

« 10月5日:市民の手で、調べて、見つけて、まちが変わる! | トップページ | 10/4:第9回政策メッセのご案内 »