« ケーススタディ思考 | トップページ | 足し算 »

時間あたりの生産性

先日、あるNPOが主催する集いに参加しました。

「お互いに、率直に日ごろの思いを話し合いましょう」という趣旨でした。

確かに、上記のような場は、NPO業界では、多くあります。

終わってから、満足しました、との活発なMLでのやり取りも、拝見して、よかったと思います。

ですが、もうひと工夫できたのではと思いますのは、各自の自己紹介の折に、「名前」「活動内容」に加え、「今回の集いに来た目的」を入れれば、メリハリある議論になるのにと感じました。

集いに参加した、ある方のブログでは、場を振り返り、「まず自分の団体のPRに走るNPOが目に付きました」とありましたが、それでは傾聴ではなく、まして、文殊の知恵になりにくくなり、集まった人々の貴重な時間が、活かせなくなります。

時間あたりの生産性を、どう高めていくか。

フリートークの趣旨とはいえ、多忙の中、多くの方が集まるのですから、それぞれが、終了時に「目的を達成できた」と、一定の成果を出して、満足して帰れるよう、設計が必要と思います。

ただ、上記は、一般に、NPOの会議等でもよくみられるジレンマであり、上記の集いだけの課題ではありません。

「NPOでは食えない」と、よく言われますが、まずは、時間あたりの生産性を上げるところから、改善の必要を感じます。

|

« ケーススタディ思考 | トップページ | 足し算 »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/42343435

この記事へのトラックバック一覧です: 時間あたりの生産性:

« ケーススタディ思考 | トップページ | 足し算 »