« 「社会起業家・NPOが食べられない」理由とは | トップページ | 当社の長期目標 ~世の中は、変えられる~ »

「利益の見積もりの方法とは?」

講座で、利益の大切さを共有した後、ある受講生の方から、質問をいただきました。

利益の見積もりの方法は、どうしたらよいのでしょうか?

これについては、各社の間で、まちまちになっています。

ベテランの銀行マンにも、念のために私は聞いてみましたが、「これだ」という答えは得られませんでした。

前出の『経営と実学』でも、会社の判断である、とあります。

「売値の何割 or ○%」とするのは、現場で、よく見ます。

あまり利益を薄くしすぎても、意味はありません。 価格を低くすれば、極論すれば、何であれ、売れてしまいます。 しかし、それでは、実践者は食べていけません。

かといって、利益を厚くしすぎても、売れません。

現場で場数を踏むしかないと思いますが、「これ以上は下げられないが、しかし、事業を続けるための利益は確保できている」という、絶妙の一点をついた価格が、最善の価格と思います。

|

« 「社会起業家・NPOが食べられない」理由とは | トップページ | 当社の長期目標 ~世の中は、変えられる~ »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/42207641

この記事へのトラックバック一覧です: 「利益の見積もりの方法とは?」:

« 「社会起業家・NPOが食べられない」理由とは | トップページ | 当社の長期目標 ~世の中は、変えられる~ »