« 「利益の見積もりの方法とは?」 | トップページ | 8/23(土):第43回 SVP東京  ネットワークミーティング »

当社の長期目標 ~世の中は、変えられる~

当社の長期目標について、社内で検討を重ねてきました。

難産でしたが、おおむね合意できました。 社会起業家にとって、大きく考える事が大切です。

以下は、当社の長期目標です。

2020年に、日本、そして世界で、障がい者マッサージ師の1万人の雇用を創出します

2020年は、国連のデータ等を拝見すると、このまま人間社会が何もせずに現状の経済活動を続行すると、エネルギー消費は倍になり、貧困は増加し、水危機や食糧危機は深刻になります。

しかし、その2020年に向けて、民間から、まったく新しいアプローチを提案します。

目に障がいがある、障がい者マッサージ師たちは、現在、働き場所に苦労し、社会的地位は決して高くありません。 日本でも、海外でも、障がい者への差別はあります。

しかし、指先の感覚が繊細であるという持ち味を、活かします。 高品質のマッサージを提供できるのは、からだの深部まで指先で察知できる障がい者マッサージ師です。

彼らが従事するオフィスマッサージのメンタルヘルス改善効果は、医学的に説明ができるようになりました。 昨年、当社が学会にて発表し、その評価は、日に増し高まっています。 導入企業は、右肩上がりで増え続け、障がい者と支援者の給与も、上昇を続けています。

障がい者が稼げず、社会的地位が貶められているのは、嘘です。

きちんと出番があれば、才能を発揮できるのです。

日本、そして世界で、目に障がいがある人々は、従来の常識では、他の障がい者に比べても、きわめて就労が困難とされてきた人々です。

しかし、手がたりというソーシャル・イノベーション(社会を単位とした新しい工夫)を通じて、目に障がいがあることが、関係なく働ける世の中が到来する。

それは、象徴的意味があり、他の障がい者へ、波及効果が発生する。

世界的に、障がい者の社会的地位が向上し、ノーマライゼーションの世界が到来する。

世の中は、変えられる。

海外の社会起業家で、世界規模で障がい者雇用に取り組んでいる事例は、調べる限り、まだ、現れていません。

世界史上初を、日本から。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

|

« 「利益の見積もりの方法とは?」 | トップページ | 8/23(土):第43回 SVP東京  ネットワークミーティング »

ニュース」カテゴリの記事

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/42208161

この記事へのトラックバック一覧です: 当社の長期目標 ~世の中は、変えられる~:

« 「利益の見積もりの方法とは?」 | トップページ | 8/23(土):第43回 SVP東京  ネットワークミーティング »