« 買い物と、ワーク・ライフ・バランス | トップページ | エセナフォーラム「素人の私ができる社会起業」 »

シンガポールが日本を抜く 1人当たりGDP

(以下、引用です。)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080705AT2M0403705072008.html

 アジア一豊かな国はシンガポール――。国際通貨基金(IMF)の調査で、2007年のシンガポールの1人当たり国内総生産(GDP)が3万5000ドルを超え、日本の約3万4300ドルを抜くことが明らかになった。資源に乏しいシンガポールは積極的な外資・外国人の誘致策で経済の活性化に取り組んでおり、市場開放が後手に回った日本との違いが鮮明になった格好だ。

 シンガポールの1人当たりGDPは6年連続の増加。同国は07年課税分から法人税率を2%引き下げ18%に低減。所得税も最高税率20%で相続税もない。太陽光発電など先端技術企業や資産管理ビジネスなど製造業や金融の誘致も盛んだ。(シンガポール=野間潔)

(日本経済新聞 2008年7月5日)

|

« 買い物と、ワーク・ライフ・バランス | トップページ | エセナフォーラム「素人の私ができる社会起業」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

日本が税金とりすぎだからですね。
シンガポールを見習うべきだと思います。

投稿: tora | 2008/07/11 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/41745569

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールが日本を抜く 1人当たりGDP :

« 買い物と、ワーク・ライフ・バランス | トップページ | エセナフォーラム「素人の私ができる社会起業」 »