« 2008年度あおもりNPO大学講座開催のお知らせ | トップページ | 関西の社会起業家、CSOを支援する2008年度志民ファンド助成について »

人生の遠回り

現場に入り込んで、閉塞感に襲われると、「何でこんなことをやっているのか」「自分の人生は遠回りでは」と、思うことがあります。

しかし、後から振り返ると、全ては無駄になっていなくて、どんな経験も、血となり、骨となり、肉となっていきます。

泳ぎを知らない人が、海に入ります。 おぼれそうになり、「なぜかくも大きな試練が」と思うのが人情ですが、振り返ると、「そのようなこともあったね」。

塞翁が馬です。 何が不幸で、何が幸いか、禍福はあざなえる縄の如しです。

チャレンジャーは、フロンティアを開拓していきます。 フロンティアを最初に切り開いていきますので、他の人よりも先に、多く、心身に傷も入っていきます。

でも、チャレンジャーとして、生かされている幸せを、感じることが出来たら、と思うのです。 チャレンジャーに、諸般の事情でなれずに、チャレンジャーを応援くださっている方々も、いらっしゃいます。

チャレンジする過程の不幸は、実は、長い目で見たら、幸せなことと思います。

。。。と、前向きに、考えましょう。

地球上で一番、ないない尽くしの中、貧困という怪物と闘い、地獄を希望に変えようとする、チャレンジャーに、励ましを込めて、申し上げます。

|

« 2008年度あおもりNPO大学講座開催のお知らせ | トップページ | 関西の社会起業家、CSOを支援する2008年度志民ファンド助成について »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/41576843

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の遠回り:

« 2008年度あおもりNPO大学講座開催のお知らせ | トップページ | 関西の社会起業家、CSOを支援する2008年度志民ファンド助成について »