« 関西の底力、ここにあり ~大阪梅田にて、海外の社会起業大会の帰国報告会を開催~ | トップページ | 愛知・岐阜・三重にて、NPOバンクが融資申込の受付を開始 »

奇跡のカフェ 再生

P6160032

昨夜、日本でも指折りの素敵なカフェ、カフェスローにて、オープニングパーティが開催されました。

以前のブログに紹介をしましたように、国分寺駅に近づいた場所にて、再オープンしました。

ないない尽くしからの再出発でしたが、ボランティアや、私募債の賛同があり、お店の本人達も驚くペースで、支援の輪が生まれたようです。

つい1ヶ月前の状況です。 工事中で、なにもありませんでした。

P5060045

昨夜の状況です。

P6160027

オープニングパーティでは、カルロス・ソリージャさん、アニャ・ライトさん、辻信一さん、中村隆市さんらが、「森に生き、森を守る人 ~ 南米エクアドルより カルロス・ソリージャを迎えて」のトークイベントを開催しました。

P6160015

「幸福とは何か」について、活発な話し合いになりました。 物質的豊かさだけでは、心の豊かさや、コミュニティと共に生きる実感に乏しくなり、実は貧相になるのではとの指摘は、心に響くものがありました。 会場で、トークイベントを聞きながら涙ぐむ方もおり、絶望の世の中に、希望を感じた人もいたのではと感じました。

そして、ないない尽くしの修羅場を経て、カフェスローが、オープンに至った奇跡を感じました。 感無量でした。

ただ、実際にお店を開業すると、予定よりも費用がかさむこともわかり、引き続き、私募債の募集をお願いしますとの事です。 酸素が必要のときでもありますので、ご関心ある方は、よろしければ、こちらの募集記事をご覧下さい。

お店の奥のアートギャラリーで、辻信一さんのお母様の生前の作品を拝見しました。 病床にあって、いのちへの賛歌を描かれているように感じ、感銘を受けました。
P6160050 先日のブログに登場した、エクアドル先住民のアウキ夫妻の手形です。 店内の隅に、ちゃんと残っています。P6160043

|

« 関西の底力、ここにあり ~大阪梅田にて、海外の社会起業大会の帰国報告会を開催~ | トップページ | 愛知・岐阜・三重にて、NPOバンクが融資申込の受付を開始 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/41561074

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡のカフェ 再生:

« 関西の底力、ここにあり ~大阪梅田にて、海外の社会起業大会の帰国報告会を開催~ | トップページ | 愛知・岐阜・三重にて、NPOバンクが融資申込の受付を開始 »