« 風の谷のナウシカ | トップページ | ブログ運営は、花を育てるように。 »

秋葉原の事件について

本日、秋葉原で通り魔事件が発生しました。 

事件で、犠牲に遭われた方々に、心から、お悔やみを申し上げます。

私は、お昼に新宿で人とお会いし、その後、神田を経由し、上野へ電車で移動していました。 

3時半頃に秋葉原を電車が出発したときに、車窓から、救急車や警察、そして人ごみが見えてきました。 遠くからでは、具体的なことはわかりませんでしたが、尋常ではない空気を感じました。

後に、ニュースで、通り魔事件が起こったことを知りました。

「誰でも良かった」と、無差別に人を殺めに行く25歳の若者。

犠牲に遭う丸腰の人々。 21歳の女性も犠牲に。 

最近の痛ましい事件で、女性や子供が犠牲者になるものが多いと感じます。

それも、「背後から」。 正面から行かないのです。 

事件を起すこと自体がナンセンスですが、姑息に、自分よりも弱者を標的にし、背後に回るのです。 しかも素手でなく、道具に依存します。

私たちは、サムライの国の末裔のはずです。 江戸の泰平であれ、食えなくとも、公(=共同体)の為に命を賭して生きていたご先祖様たちがいました。

テロの発生の温床は、経済格差や、希望が失われての事と思います。 中東で、テロが相次いてきましたが、日本でも、おとなしい一般人が、ある日、急に変質し、テロを起してしまう。

人の絆や、お金で買えない価値を、社会で粗末にしてきた結果なのでしょうか。

人が生を受けるのは、全くの偶然からです。 歴史の流れがあり、食物連鎖のいのちのつながりがあり、私たちは生かされている。 

だから、無駄ないのちは、一つとしてなく、不必要な人も、本来ひとりもいないのです。

人生は短く、生も死も偶然といいますが、だからこそ、必死に努力を重ねれば、どのようないのちも、輝くことができると思います。

|

« 風の谷のナウシカ | トップページ | ブログ運営は、花を育てるように。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/41476224

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原の事件について:

« 風の谷のナウシカ | トップページ | ブログ運営は、花を育てるように。 »