« 5月29日(木):東京工業大学 国際的社会起業家養成プログラム 社会起業レクチャーシリーズ第1回 | トップページ | 5月24日(土):第42回 SVP東京  ネットワークミーティング »

「啓蒙」と「啓発」の違い

「啓蒙」をお使いになる例を、最近よく見かけましたので、確認します。

・啓蒙は、「蒙(=道理に暗い人、下層の人)に、上から教える」(例:中世ヨーロッパの啓蒙君主)、

・啓発は、「水平の関係で情報を普及する」という言葉の意味合いになっており、

市民セクターでは、「啓発」という言葉が、一般的になっています。
ご参考になりましたら、幸いです。

|

« 5月29日(木):東京工業大学 国際的社会起業家養成プログラム 社会起業レクチャーシリーズ第1回 | トップページ | 5月24日(土):第42回 SVP東京  ネットワークミーティング »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/41228856

この記事へのトラックバック一覧です: 「啓蒙」と「啓発」の違い:

« 5月29日(木):東京工業大学 国際的社会起業家養成プログラム 社会起業レクチャーシリーズ第1回 | トップページ | 5月24日(土):第42回 SVP東京  ネットワークミーティング »