« 今朝の日経新聞 ~株式会社アモールトーワ・田中武夫さん~ | トップページ | 5月17日(土)・18日(日):「第4回幕チャリ(幕張チャリティ・フリーマーケット)」 »

毎日新聞にて、社会起業家特集

(以下、引用です。)

http://mainichi.jp/life/edu/news/20080508ddm013100140000c.html

社会起業家:福祉、教育、医療など広がる活動の場

 最近、社会起業家という言葉を聞くようになった。社会起業家フォーラム田坂広志代表によると、社会起業家とは、福祉や教育、医療などの分野で社会に貢献し、社会を変革しようと活動する非営利団体やベンチャー企業のこと。80年代にイギリスで始まり、欧米で広がった。

 03年に設立された同フォーラムは、社会起業家に関心を持つ人たちの集まりで、会員は既に1万2000人を超えた。社会貢献に熱意を示す学生や会社員や教員なども広く受け入れている。田坂代表は「生き残りや競争のためではなく、何のために働くのかという労働観の転換が必要だ」と話す。

 ■子育て支援も

 子育てをしながら働ける環境を整えようという社会起業家も現れている。

 NPO法人「フローレンス」代表理事の駒崎弘樹さん(28)は、仕事と子育てを両立できる社会を目指し、05年4月から、東京都江東区、中央区で地域密着型の病児保育事業を始めた。

 小児科医と提携して子育て経験豊かな「こどもレスキュー隊」の女性たちが自宅や子どもの家庭で病児を預かる。最も利用者の多い「バリュータイプ」は、入会金2万1000円で2年目から年会費1万500円。このほか、利用頻度に応じて決まる5000~1万1000円の月会費で月1回の病児保育が保証される。看護師を派遣するなどしている一部のベビーシッター会社に比べ、低料金に抑えている。

 10世帯からスタートした会員は現在、約300世帯に増え、保育者の採用と育成が需要に追いつかない状態だという。「社会を変えるのは行政や政治家だけの仕事ではない。問題に気付いた人がアイデアを出し、問題解決のための事業を始め、社会に広げることで世の中を変えていく時代になった」と語る。

 教育ジャーナリストの末木佐知さん(43)は先月、作文や英語、音楽、造形など表現力を養ったり、華道、書道など日本文化に親しむ講座も備えた、小学生のための「こどもみらい塾」を東京都渋谷区に開設した。

 入会金3万1500円で、週1回なら月額会費1万4700円。平日の夜は8時まで受け入れ、土日もオープンしている。かつては地域のお年寄りなどが担っていたような、親と学校の先生以外の子どもを見守り、育てる大人の存在が必要だと感じたからだ。

 仕事を持つ母親にとって、学童保育は終わる時間が早すぎるし、土日は休みになる。このため、特にサービス業の場合、子どもが小学校に上がる時に仕事を辞めざるを得なくなったり、ベビーシッターとの二重保育に頼らなければならないケースが多いことを知った。「働くお母さんが欲しいものをすべて実現する」ことがコンセプトで、食事や送迎サービスだけでなく、翌日、子どもが学校に持っていく文具などの買い物も代行する。

 ■養成支援団体

 社会起業家の育成を支援する団体もある。NPO法人ETIC宮城治男代表理事)は、半年にわたる長期のインターンシッププログラムや先輩起業家らから学ぶ「イノベーターズスクール」などを実施、若手の社会起業家を支援している。

 東京工業大学は大学院の博士後期課程ノンプロフィットマネジメントコースに昨年から、国際的社会起業家養成プログラムを設けた。環境保護、難民支援、紛争解決、人権擁護など世界のさまざまな社会問題の解決に取り組む社会起業家を養成するのが狙い。3年間のコースに約20人が参加している。社会人の入学も認めている。

 担当の渡辺孝特任教授は「若い人の関心も高まっている。さまざまな分野で多くの起業家が現れれば、社会を引っ張っていく力になるのではないか」と話す。【石塚淳子】

毎日新聞 2008年5月8日 東京朝刊

|

« 今朝の日経新聞 ~株式会社アモールトーワ・田中武夫さん~ | トップページ | 5月17日(土)・18日(日):「第4回幕チャリ(幕張チャリティ・フリーマーケット)」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/41152498

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日新聞にて、社会起業家特集:

« 今朝の日経新聞 ~株式会社アモールトーワ・田中武夫さん~ | トップページ | 5月17日(土)・18日(日):「第4回幕チャリ(幕張チャリティ・フリーマーケット)」 »