« 「考えて走る」 | トップページ | 夢のようなプロポーズ »

日経:「上場VB社長ら、社会起業家育成」

4月1日、日本経済新聞ベンチャー面に「上場VB社長ら、社会起業家育成」として、ETIC.さんや、SVP東京さんが紹介されています。

4月1日という新しい年度の始まりに、当記事が掲載されたのは、意義深いと思います。

ウェブ版のNIKKEI NETでは、あいにく同記事はアップされていないようですが、ぜひ、紙面でご覧になってみてください。

「スーパーおせっかいファンド」とSVP東京を指して、井上英之さん(同代表、慶応大学講師)のインタビューが掲載されていましたが、お金を出すだけでなく、汗もかくという事業支援の哲学を表しています。 今、大手企業等に勤める優秀な人々が、週末などを使用して、ソーシャルビジネス支援に動き始められるようになりました。

そして、今後、ソーシャルビジネスの担い手が、上場等して財務的にも成功したら、その資金を後進の育成に還流するという、アメリカのシリコンバレーのIT業界では一般的に見られる仕組みが、私たちの国でも進むと考えます。 

若い芽が出やすくなる仕組みであり、逆に申しますと、これが今までの課題でした。 個人保証等に依存し、事業支援の底が浅く、弱かったから、日本の新しい(社会)起業家は、成長しにくかったのです。

海外であろうと、良い手法は、どんどん柔軟に取り入れて、かけがえない、日本ならではの種を育てる必要があると思います。

|

« 「考えて走る」 | トップページ | 夢のようなプロポーズ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/40732190

この記事へのトラックバック一覧です: 日経:「上場VB社長ら、社会起業家育成」:

« 「考えて走る」 | トップページ | 夢のようなプロポーズ »