« 『コロンブス』に、掲載をいただきました。 | トップページ | 4月14日・15日:NHKにて、社会起業家特集 »

突然、送られてきましたプレゼント

P4100030

ある日、会社に筆者が行きますと、小さなダンボール箱の郵便物がありました。 

差出人を拝見しますと、英治出版さんです。

箱を開けますと、3冊の本。 簡単な説明書き。

「。。。?」

同社は、駒崎弘樹さん著『社会を変えるを仕事にする』や、故ケネディ大統領著『勇気ある人々』を世に出しています。

でも、これまで、筆者は同社とのお付き合いはありませんでした。

「。。。読んでください、ということかな。。」

人気ブロガーの小鳥さんが、「ゆるキャラが届きました」を書かれていたことを、ふと思い出しました。

ブログを日々書いていると、こういうことが、本当にあるのですね。

『ディープエコノミー』は、辻信一さんが帯を書かれていました。 現在の経済社会の最優先課題は、量の拡大であり、質は「安かろう、悪かろう」でも仕方が無い、で来ましたが、「量追求の一本やり」では、地球の資源が枯渇するところに来てしまった。 量から質への転換の仕組みを考えるのに、参考になりそうです。 ブラジルのクリチバも出てきます。

『未来をつくる資本主義』から、私たちが日本に住んでいても、世界のために出来ることは多くあると感じます。 BOP、イノベーション、持続可能な成長。。 起業家や、企業経営に関わる人はもちろん、企画部門や、研究者の方々にもお勧めできる良書ではと感じます。 

『ワールドインク』は、企業がビジネスで世界を変える力があることを説いているようです。 世界にアンテナを張りたい方にも、ぜひ。

個人的には、社会起業家として、現場で考えてきたことが、そのまま活字になっているような、不思議な感覚を覚えました。 自分だけではないと思いますが、社会起業家の頭の中は、どうなっているのでしょうか。

今、子育て中で、今後の社会のビジョンを考えてみたい方にも、上記の三冊は、最新の世界の議論が日本語で読めるので、良いと思います。

英治出版さん、素晴らしい、良書を一気に3冊出版され、こちらにも送ってくださり、ありがとうございます。 

|

« 『コロンブス』に、掲載をいただきました。 | トップページ | 4月14日・15日:NHKにて、社会起業家特集 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/40837929

この記事へのトラックバック一覧です: 突然、送られてきましたプレゼント:

« 『コロンブス』に、掲載をいただきました。 | トップページ | 4月14日・15日:NHKにて、社会起業家特集 »