« 読売新聞に、ご紹介をいただきました。 | トップページ | おめでとうございます。 »

経済同友会と社会起業家

3月21日(金)午前に、経済同友会にて、企業経営者の方々に、社会起業家をテーマに、講演を行いました。

渋澤健さんのブログでも、「資本主義の先端」という記事で、当日の様子のご紹介を下さり、誠に、ありがとうございます。

世界の潮流や、国内の状況をめぐって、活発な意見交換が行われました。 

「日本において、起業家精神(Entrepreneurship)をどう向上するか。」「大学教育の果たすべき役割とは。」等、経営者の方々が、現在の社会状況の打開に向けて、情熱を以って議論を交わされている情景に、筆者は、深く感銘を受けました。

翻って、日本の市民セクターの人々は「財界の人々は、金儲けばかり考えている」との先入観を持ちすぎていると感じました。 それでは、連携できるものも、連携できなくなってしまいます。 腹を割った対話が大切と思いました。

一方、素晴らしい仕事をする日本の社会起業家がいても、現状では、言葉の問題や、市民セクターにおいて、海外と日本で共通する知的インフラがない為、海外には殆ど伝わっておらず、日本と海外をつなぐ必要性についても論じられました。

誠に、ありがとうございました。

|

« 読売新聞に、ご紹介をいただきました。 | トップページ | おめでとうございます。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/40634871

この記事へのトラックバック一覧です: 経済同友会と社会起業家:

» 経済 同友会 [経済について]
経済は、個人を主体として考える場合と、国家レベルで全体を見渡す場合と、ざっくり分けると2つの面から見ることができます。 ミクロ経済(個人主体)、マクロ経済(全体)という言葉が、それぞれ使われています。 ミクロ経済として考えられるものは、まず個人や家族の家計。そ..... [続きを読む]

受信: 2008/04/02 19:45

« 読売新聞に、ご紹介をいただきました。 | トップページ | おめでとうございます。 »